学生カップルにおすすめ!車なしで楽しめる福岡のお金がかからないデートスポットを紹介!

天神や博多駅でのデートってどうしてもお金がかかりますよね。

もちろんお金がたくさんあるのであれば、そういうデートをするというのもいいと思いますが、学生だとデートの度にたくさんお金を使うのは…ということもあるのではないでしょうか。

特に休日の昼間からのデートだと、どこにいくといいのでしょうか。

そんなときの晴れの日にお勧めのデートスポットを紹介したいと思います。

学生カップルにおすすめな福岡のお金のかからないデートスポット3選!

海の中道海浜公園金欠デートの魅力

海の中道と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。
水族館を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、今回おすすめしたいのは、海の中道海浜公園です。

まずは必要となるお金をチェック!

入園料 15歳以上 450円
レンタルサイクル 700円

恋人と二人でなら、入園料450円とレンタルサイクル(1日)700円がそれぞれ必要になるので、1人あたり450円と700円で楽しむことができます。
2人で行っても最低合計金額は2300円!
そのほかに必要となるお金は、交通費とお昼代くらいですね。
海の中道海浜公園は、お弁当の持ち込みがOKなので、お弁当を持ち込んでしまえば、お昼代も不要になります。
飲み物などを購入すると考えても、そんなに購入する場所もないので、出費が大きく増えることもないと思いますよ。

海の中道海浜公園は見所が多い公園です。
フォトスポットもあり記念になる写真を撮ることもできます。
海の中道海浜公園に春の花、ネモフィラを見に行って来た!花の丘は青い花でいっぱいに!

近くに水族館もありますが、水族館に行かなくても1日十分に楽しめる公園ですよ。
海の中道海浜公園はカップルにもおすすめ!デートの楽しみ方は?
海の中道海浜公園の動物の森デートでカピバラやリスザルに癒やされよう♪

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】
博多駅や天神から福岡市東区にある海の中道海浜公園への公共交通機関を使ったアクセスは?

まったりしたいなら福岡市動植物園へ

福岡市が運営する動植物園です。
福岡市、福岡市近郊に住んでいる方であれば知らない人はいないのではないでしょうか。
この福岡市動植物園も、お金をかけないデートスポットとして、おすすめです!

まずはかかる金額がいくらなのか、みてみましょう。

入園料(大人) 600円
入園料(高校生) 300円

基本的に必要となる金額は、上記の入場料くらいです。
他に必要になるお金は、昼食代や飲み物、交通費くらいです。
恋人と二人で行って、高校生同士だと600円、大学生以上同士だと1200円のみでOKです。
アトラクションは、小さなお子さん向けのものがほとんどなので、福岡市動植物園のアトラクションに乗るということはあまりないと思います。

動植物園でできることは、鹿への餌やり体験、植物園にはフォトスポットがあります。
全体的にのんびりした雰囲気です。
お弁当を持参すればピクニックデートもできますよ。
福岡でお金がかからないデートがしたいカップルにおすすめな動物園の魅力!晴れの日はまったりお散歩しながらピクニックを楽しもう!

また徒歩圏内にコンビニエンスストアもあるので、おやつなどはそこで買っていけばいいと思います。

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

自然と触れ合おう!のこのしまアイランドパーク

能古島名物能古うどんが味わえる耕ちゃんうどん

福岡市の離島と言えば能古島ではないでしょうか。
橋が架かっていないため、フェリーで渡らないといけないのも非日常感を演出してくれます。
先に紹介した海の中道海浜公園や福岡市動植物園と比べるとフェリーを使う分少し交通費が割高になりがちですが、お金をかけずにのんびりデートにはおすすめのスポットです。
のこのしまアイランドパークへの行き方はフェリーにバス?徒歩?デートの時の注意点をご紹介!

それではのこのしまアイランドパークでのデートににかかる金額からみていきましょう。

フェリー 大人片道 230円
バス 大人 片道(渡船場⇔能古島アイランドパーク) 230円
のこのしまアイランドパーク入園料(高校生以上) 1200円

のこのしまアイランドパークデートで必要になる金額は、恋人と2人で、姪浜の渡船場からの交通費とのこのしまアイランドパークの入園料で、3320円です。
他に必要になるのは、姪浜の渡船場までいく交通費とお昼ご飯代でしょうか。
のこのしまアイランドパークものんびりした雰囲気の公園です。
お弁当の持ち込みができるので、お弁当を持ってゆったりデートするのもいいものですよ。
お弁当をもっていくときはレジャーシートも忘れずに持っていくといいですね。

のこのしまアイランドパークの見所はやはり季節の花々です。
奇麗な花が一面に咲いていれば、普段から花が好き!という方でなくても、感動してもらえるのではないでしょうか。
ほかにものこのこボール(有料)で、遊ぶのも楽しいものですよ。
のこのしまアイランドパークでの日帰りデートプランやそれにぴったりなスポットを紹介!
のこのしまアイランドパークでデート!うさぎと触れ合えるの?おすすめのランチは?

観光案内の地図にある能古島展望台でデートがしたい!
能古島展望台から徒歩で能古渡船場まで帰ってみた!

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

まとめ

今回の記事では、晴れの日にお勧めのお金をかけない福岡市のデートスポットをご紹介しました。

今回ご紹介した中でも、福岡市動植物園と海の中道海浜公園は特にお金をかけることなく楽しめるスポットです。
のんびりしたデートがいい!という場合にはおすすめです。
お弁当を持っていくとさらにのんびり感は高まるのではないでしょうか。

のこのしまアイランドパークは、離島という点でどうしても交通費が他と比べると少し高くついてしまいます。
また、ほかの2つと比較すると入場料が割高という点で、金欠デートとしては、少し魅力にかけるところがあるかもしれません。
しかし、季節ごとに咲き乱れる花々は、その入場料を支払っても十分に価値のあるものです。
離島という点もデートがマンネリ化してきた時には、重宝する場所になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください