のこのしまアイランドパークでの日帰りデートプランやそれにぴったりなスポットを紹介!

福岡の離島能古島。

季節ごとの花々が目を楽しませてくれるデートスポットの1つです。

陸続きではないため船で行くということもあり非日常感の演出もばっちりです。

離島がゆえに、お店はあるのかなぁ、ご飯は食べられるのかなぁと、天神や博多のような街中デートとはちょっと違う不安も出てきます。

今回の記事では能古島デートを成功させる秘訣について書いてみたいと思います。

のこのしまアイランドパークで日帰りデート

能古島デートを成功させるにはまずは能古島への行き方から考えておかなくてはなりません。

車は持っていく?置いていく?

まず悩むところは、車を持っていくか、それとも能古渡船場に置いていくかです。
おススメは、車は置いていく方です。
車を持っていくメリットは2人っきりの空間ですが、1番のデメリット、帰れなくなる可能性を考えないといけません。
フェリーに乗せられる車の台数には限りがあります。
車を乗せたい方がたくさんいる場合まさかの船に乗れないなんて事態もありえます。
乗せて行くことは出来ても、帰りは台数制限で乗れないということも考えられますよね。

渡船場のおじさんがぼそっと、
「今日は車がいっぱい渡ってるから帰ってこれないかもね」
と言っていました。
耳を疑いました。

初めて能古島に行ったときは車を持っていこうと思っていたのですが、おじさんの一言で姪浜の能古渡船場に車を置いていくことに決定しました。
大抵の場合は帰ってこられると思います。
しかし、大事なデートのときこそそんなトラブルは避けたいですよね。
長年連れ添ったカップルなら、笑い話で済むかもしれませんが、付き合う前の勝負のデートだというときは、安全策でいきましょう。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

博多駅や天神から能古島への行き方やアクセスとフェリーに車を乗せるときの注意点

のこのしまアイランドパークまではバスで行こう!

能古島で使う交通機関はバス。
地図を見ると歩いて行けそうに見えますが、やめておきましょう。
地図ではアップダウンがいまいち伝わりませんが、ちょっとしたアスファルトの舗装がしてある山道くらいに考えたほうがいいです。
歩けば、のこのしまアイランドパークに着いた段階でヘロヘロなんてことにもなりかねません。

坂道の勾配が激しく、曲がり角も急であったするのでバスで座れなかったときは迷わず何かにつかまっておきましょう。
女の子にも揺れると危ないからということで、何かにつかまらせましょう。
女の子が万が一フラッとしたときは、カッコいいポイントを稼ぐチャンス!
そんな場面に遭遇したときは全力で頑張ってくださいね。

MEMO
できればバスには座りたいもの、フェリーは乗った方と反対の方から出ることになります。うまく出るほうに陣取っているとバスでは座りやすくなりますよ。バスで座れるようにフェリーは反対側(奥側)の出口付近に陣取ることがおススメ!

花の開花時期は必ずチェックして行くべし!

次にチェックすることと言えば、花の開花時期!
やはり能古島デートを成功させる秘訣は花!
女の子とデートに行って花が咲いてない!?なんてことになったら、せっかくの能古島デートが台無しです。
一面緑色の植物を眺めることになったり、何もない木々を眺めるということになってしまうことも…
満開のときの花々は本当にすごいですよ。
必ず確実に満開だろうと思われる時期に行くようにしてくださいね。

入り口付近のトイレの近くの丘はイチャイチャポイント

デートの定番と言えばイチャイチャ。
のこのしまアイランドパークに来る目的は人それぞれです。
あなたのようにデートで来る方もいれば子供を遊ばせるために来るという方、家族でのんびりする方、友達同士でなんとなく遊びにくる方などなど色々な方がいます。
アスレチックもあるため子供たちがきゃっきゃっと遊んでいるポイントあります。
子供たちの遊ぶ遊具がなく、海を臨むベンチがある場所があれば…
もうイチャイチャするしかありません!
おススメですよ。

先日、行ったときはカップルが占拠していて、使えませんでした。

残念…

のこのこボールで遊ぼう

のこのしまアイランドパークオリジナルスポーツのこのこボール!
私にはパットゴルフに見えますが、デートですれば楽しいことは間違いありません。
男性は勝負に熱くなりすぎないように気を付けましょう。
私は本気で勝ちに行きますけどね!

うさぎやヤギと触れ合ってキュン♡キュン♡

のこのしまアイランドパークではうさぎやヤギと触れ合うことができます。
ヤギのいるところには、入ることも可能です。
餌が自動販売機で100円で売っているので、女の子と半々にして一緒に餌をあげて盛り上がりましょう。
うさぎはタイミングが良く赤ちゃんが生まれていれば、小さなうさぎちゃんが出迎えてくれますよ。
女の子がキュン♡とすること間違いなしですね!

でっかいブランコで女の子をハイジにしよう!

見た目以上にビュンとなるブランコです。
実際に乗ってみると…思ったよりもスピード感があってびっくり!
女の子をブランコに乗せて押してあげれば、女の子はハイジ気分!

注意
ブランコの座るところと地面が結構近いです。地面に近いところで足を折り曲げておくと、すりむいたりしてしまったり、打ったり、ケガをしたり…と大変です。地面に近いところで足を曲げると危ないよーと一言声をかけてハイジにしましょう。

まとめ

今回の記事ではのこのしまアイランドパークでのデートについて書いてみました。
やはり1番気を付けたいのは開花時期です。
一面の菜の花やコスモスは最高です。
満開なのかそれとも咲いていないかでは全く違ったデートになってしまいます。
事前に能古島に行くことが決まっているときは女の子に靴は歩きやすいものを履いてきてもらいましょう。
能古島の移動をバスでしたとしても、パーク内では結構な距離を歩きます。
慣れない靴やおしゃれすぎる靴は、靴擦れを起こしてしまったり、足が痛くなってしまったりします。
また、芝生を歩くことがあるので、ピンヒールのようなものだと埋まってしまって歩きにくいですよ。
楽しいデートになるように応援していますよ。

楽しんできてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください