観光案内の地図にある能古島展望台でデートがしたい!

のこのしまアイランドパークを堪能した後は、そのままバスで渡船場に変える予定にしていました。

しかし、観光案内を見てみると、能古島展望台というなんとも期待させる文字が。

展望台といえばデートだろうということで、急遽、能古島展望台に行くことに決定!

はい!これが間違いの始まりでした。

そんなこととは、その時は全く気付かず…

ブーツを履いた女の子を連れての旅が始まりました。

能古島展望台でデートがしたい!

のこのしまアイランドパークで楽しんだその足で能古島展望台に向かいます。
能古島展望台があるのはここです。

見た感じは大したことなさそうですね。
グーグルマップみると大体\(1.5km\)くらいでしょうか。
距離的にはかなり近いですね。

のこのしまアイランドパークを出て右へ行きます。
右に行くとこんな感じになっているので、左側に行きます。

舗装された道を進みます。

進んでいくと二又に別れたところに出てきました。
地図によると左側の道を進むようになっているので、左側に進みます。

道らしき林道を通ります。
地面は舗装されていません。
落ち葉が少しないところがあるので少し人が通っているようです。
多分、「思索の森」のはずです。

1つの能古島観光スポットに到着です。
檀一雄文学碑です。

さらにずんずん進んでいきます。
進んでいくと、だんだん落ち葉の薄いところがなくなってきました。
徐々に女の子の愚痴が増えてきます。

進んでいくと見慣れないものが目に飛び込んできました。
いざなみ石といざなぎ石です。
能古島観光マップのようなもには載っていないので観光スポットではないのかな?
さらに、能古島展望台を目指します。

もう道らしい感じはなくなってしまいました。
木がないように見えるところを歩いていくしかありません。
ただ落ち葉が周りと同じように降り積もっているので、道なのか道ではないのかの判断がつかないところも出てきました。
大丈夫なのかな?
もしかして道を間違えたのかという不安さえ頭をよぎります。

さらに進んでいくと根から倒れた巨木を発見。
自然の驚異を感じますね。
台風などで倒れてしまったのでしょうか。
私は倒れた木に興味があるのですが、女の子の方はめんどくさくなってきています。
ピンチです。

ちょうど先ほどの巨木付近の左手に道路が見えます。
その道路に出るとトイレを発見。
山の中にトイレ、ありがたいですね。

山道に戻ってさらに直進するとアスファルトで舗装された道路に出ます。
先程のトイレの道を右に行っても同じところに出てくるようです。
さらに直進します。
本当に能古島展望台があるのか心配になってきました。
女の子は帰りたそうです。

歩いていくと黄色い果実がなっている木がたくさん出てきました。

夏みかんでしょうか、美味しそうですね。
あ、人のものなのでとっちゃだめですよ。

その横を見るとこんな看板が…
興味本位で触ったら危ないですよ。
うかつに柵に触らないようにしましょう。

さらに歩いていくと、ついに十字路が…
しかし、私の持っている観光マップにはそんな道がありません。
どちらに行けばいいのでしょうか。

そんなところにうれしい看板が。
能古島展望台まであと\(100m\)のようです。
やっと、到着できそうです。

あともう少し山道を進みます。
この林を抜けると能古島展望台に到着です。

ちょっとした広場に出てきました。
この写真の右手に能古島展望台はあります。

探し求めていた能古島展望台に到着しました。
女の子は、「えー、階段上るのー?」と嫌そうです

展望台からの眺めです。
標高は\(195m\)となっているので、展望台からの眺めはもう少し高いところからという感じでしょうか。
遠くを眺めるといい感じです。
今日は少しモヤがかかったように見えます。

おそらく、志賀島です。
金印で有名な島ですよ。

かなりモヤがかかった感じですね。

場所によっては電波塔?的な棒が眺めの邪魔をしてきます。
なんだかもったいない感じです。

あー、せっかくの眺めが…
人工物もそうですが意外と木々が高いので手前の方はきれいに見えません。
遠くの景色を楽しむといいですね。

写真に写った山がどれか気になる方は参考にされてみてください。

まとめ

能古島の観光マップのようなものを頼りに能古島展望台まで到達できました。
舗装された道を想定していたので、まさかの全く舗装もされていない林道とは思いませんでした。
やはり行ったことのない場所は細かなことが分かっていないため予想外なところだということは避けられませんね。
旅の中でのトラブルも楽しめるといいのかなと思います。
もちろん、一緒に行く相手はきちんと選んでおかないと楽しむどころか気を遣うことになってしまいます。

今回は女の子とはいえあまり気を使う必要がなかったのでこんな道で文句を言われながらでも楽しむことができました。
詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

能古島に行ってきた②

のこのしまアイランドパークでデート!ランチはどうする?うさぎと触れ合えるの?

能古島に行ってきた④

能古島展望台から徒歩で能古渡船場まで帰ってみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください