ホワイトデーのお返しは女性心理を意識してお菓子の意味に気をつける!

ホワイトデーのお返しって難しいですよね。
中には彼女さんからホワイトデーのお返し期待してる!と言われたという声もありそうです。

バレンタインは貰ったから何かしないととは思うものの、その何かがなかなか思いつかなかったりするのではないでしょうか。
具体的にこれが欲しい!と言ってもらえれば楽だけど、そう上手くはいきませんよね。

自信を持ってこれにしよう!と決めたものが、意外と不評だったりすれば…
自分的にはバッチリでも、なぜか不評なのは不思議になりますよね。

でもそれは案外単純な理由からかもしれません。
今回はホワイトデーのお返しに込められる意味について書いていきたいと思います。

ホワイトデーのお返しに意味がある?

バレンタインといえばチョコレート!というイメージが一般的には強いのに、ホワイトデーとなるとコレ!と決まったものがなかなかありませんよね。
記念日にはお揃いのもの!とか、クリスマスはアクセサリーとか、他のイベントは大体イメージがつくプレゼントなのに、ホワイトデーはなんとなくお菓子かなぁ?という感じだと思います。
どんなものを贈るのが無難なのかわからないと決めるのも難しいものです。

1人でいろいろ悩んだ結果、これにしよう!と決めて、いざ渡すと彼女に怒られる!という場合もあったりします。
頑張って選んだのになんで?ってなりますよね。
でも、それは結構単純な理由なのかももしれません。

ホワイトデーのお返しには意味を持つものがあります。
もしそれを知らずに彼女に贈ったものが、よくない意味を持つものだったような場合、怒られてしまうことも考えられます。

ホワイトデーの女性心理

注意しないといけないのは女性はそういったものに敏感な人が多いという点です。
占いやパワースポットなど、そういったものが好きなイメージがある!という人もいると思います。

それに比べると、男性はそこまで気にしない人が多いのではないでしょうか。
なので、男性側が気にせずにプレゼントを贈っても、女性側はいろいろ考えてしまうという場合も…

ホワイトデーはあくまでも彼女に喜んでもらうことがメイン!
自分は意味なんか気にしないからと贈ったもので彼女を傷つけてしまったりしないように頑張りましょう!

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味

ホワイトデーのお返しにお菓子を贈るとなると、マシュマロやクッキー、キャンディなどが王道ではないでしょうか。
今回はそんな5つのお菓子の意味を紹介していきます。

マシュマロ=あなたが嫌い

ホワイトデーの始まりは福岡のお菓子屋さん、石村萬盛堂の社長さんがチョコをマシュマロで包んだものをバレンタインのお返しに!と言い出したことだと言われています。
ホワイトデーという習慣がつき始めた当時から、マシュマロは悪いイメージだったのでしょうか?
でも、それだと売ることはできませんよね。

当時は、中のチョコレートを女性の気持ち、それを包んでいるマシュマロが男性の気持ちとして売っていたようです。
このときの意味は「あなたの気持ちを汚れのない純粋な私の気持ちで優しく包み込みます」というような感じです。
ロマンチックな表現ですよね!

そんなロマンチックなものが、なぜ今ではNGなのかというと、その後、チョコを包んでいないマシュマロを贈る人が出て来たからではないでしょうか。

マシュマロは口に入れるとすぐに溶けてしまいますよね。
そんなとこから、「短い付き合い」「淡白な関係」というイメージになり、「あなたと深い仲になることはありません。=嫌いです。」という風になったようです。

彼女にマシュマロを贈るときはチョコを包んだものにしましょう!

キャラメル=一緒にいると安心するよ

キャラメルは特に理由がありませんでした。

なんでそんな意味なのかなー?と1つ会話のネタにしてホワイトデーを彼女と楽しむのも良さそうですよね!

キャンディ=あなたが好き

キャンディは割れにくいし、食べてもすぐには溶けない甘いものであることから、「甘く壊れにくい長い付き合い」というイメージがつき、キャンディ=好き!となったようです。

また、キャンディは味によっても意味があるようです。
少し細かいかな〜という気もしますね!

キャンディを贈るときは、小包装のものでなく、瓶に入ったものなどがオシャレに見えますよ!

マカロン=特別な人

女子に人気のマカロンは見た目も可愛らしく高級なイメージから、高級なものを贈るくらい大切な人・特別な人だよ!というメッセージ性があるようです。

おしゃれなマカロンを贈るのはは好評な気がします。
小さめな箱でも高級感がでるのがやはり、ポイントです!

クッキー=友達でいたい

クッキーは口当たりが軽いので、気軽な関係=友達という発想だと言われています。

手作りのものを贈ろうと思うなら、クッキーになることが多いと思います。
ホワイトデーのお返しの王道だけど、配る人は選ばないといけないかもしれませんね!

まとめ

今回はホワイトデーのお返しのお菓子が持つ意味について書きました。

お菓子と一言で言ってもいろいろありますよね。
そんなときは少し意味を意識してみると、候補は絞れるかもしれません。

マカロンやキャンディは彼女に贈るにはバッチリ!
彼女に贈るときに気をつけないといけないのは、マシュマロやクッキーです。
マシュマロを贈るならチョコを包んだものを!

クッキーや小包装の飴などは義理チョコのお返しに向いていると思います。

大切なのは相手が喜んでくれることです。
お返し選び、頑張ってくださいね!

ホワイトデー関連コンテンツ

ホワイトデーの彼女へのお返しやおすすめプランは?プレゼントはいらないと言われたら?

ホワイトデーの義理チョコのお返しはしない?相場や職場で渡すタイミング

ホワイトデーのお返しを手作りでする男性への反応と簡単に作れるお菓子を紹介

ホワイトデーに彼氏がお返しをくれない?!男性心理と欲しい女心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください