まりもってどこで買うことができるの?おすすめの購入方法は?

マリモは小学校の時の旅行のお土産に買ってきたことがあります。

それが初めてマリモに触れた経験でした。

皆さんもマリモを一度は見たこと、買った事があるのではないでしょうか。

しかしながら実際今買うとするならどこで購入したらいいのでしょうか?

迷う方もいらっしゃると思います。

なのでそういった疑問を解決していきたいと思います。

まりもってどこで買えるの?

マリモが買える場所といえばまず思いつくのは北海道ですよね。
こちらはお土産屋さんや水族館などでよく売っています。
しかし、マリモを購入するために北海道へ行くのはなかなか難しいですよね。
そんななか身近で誰にでも購入する事ができるのはペットショップやアクアショップで買うことだと思います。

ペットショップやアクアショップ

大きなペットショップであればアクアコーナーがあるので、大抵そこで毬藻は売っています。
多くは水草売り場などのコーナーを見れば置いてあることが多いです。
私がペットショップを見てきた感じだと、その日によって大きさが違いますが、比較的小さなマリモが売っているなと感じます。
大きさで言うと1センチ程で、マリモの中ではかなり小柄なものです。

百均

そしてたまに見かけたと聞くのが百均です。
Cando!という百均で購入できることが多いです。
まりもは本物そっくりに作られた偽物も売っているようなので注意が必要ですが、裏面に材質が藻と書いてあるものなら安心です。
北海道の阿寒湖にいるマリモも「藻」で出来ています。

ネットショップ

他にも、購入できるところがあります。
それは、楽天市場やAmazonなどのネットショップです。

こちらはネットで購入して運んでもらうので送料はかかってしまうのですが、様々なショップで比較しながら購入する事ができます。
マリモは大きさも様々で皆さんご存知の直径1センチほどの大きさのものから10センチを超えるようなものまであります。

過去に10個程のマリモを買ったことがありますがペットショップで買った10センチほどのもの以外はすべてネットショップで購入しました。
ネットショップで購入したものはしっかりと重みがあり質もいいです。
また、お店により標記の違いはあると思いますが、1センチ程のSサイズから1.5~2センチほどのMサイズ、4~8センチほどの大きめなLサイズなど様々な大きさの毬藻を選ぶことができます。
丸の形がいびつであったり傷があったりするB級品が少し安く売っていることもネットショップでまりもを購入するメリットだと思います。

まとめ

ペットショップでマリモを購入するメリットはきちんと自分の目で商品を確かめて買うことができるので、マリモの質感や外観を確かめて購入する事ができること、わからない事があれば店員さんへ質問しながら買うことができることだと思います。
デメリットは、売っている種類やサイズが限られていること。
買いたくても探し回らないと売っているお店をなかなか見つけることができない事があることなどです。

ネットショップで購入するメリットはまず色々なお店からまりもを選べることです。
それによって自分の育ててみたい大きさのマリモを購入する事ができます。
そして質がいいこと、天然マリモを気軽に購入できることなどが挙げられます。
デメリットは送料がかかること、実際に自分の目で見て購入する訳ではないので思っていたものと違うものが届く事もある事などです。

個人的には色々なお店から選択できるネットショップで購入する事をオススメしたいと思います。
まりもの育て方のまとめへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください