海の中道海浜公園って何があるの?青い花って?子供でも楽しめる?

福岡市にある海の中道海浜公園。

動物たちがいたり、公園の遊具がたくさんあったり、芝生の広場があったり、季節の花が咲いていたりと、色々なものがあります。

そのためのんびり過ごすにも、全力で遊ぶにも、様々なことをして過ごすことができる公園です。

今回は、そんな海の中道海浜公園に行って来た時の様子を紹介していきます。

海の中道海浜公園には何があるの?

春の都市化推進運動のために、公園の入園料が無料でした。
狙っていったわけではなかったので、なんだかウキウキ気分です。
春の都市緑化推進運動のため入園料が無料の看板

他の方の迷惑になるようなものは持ち込み禁止です。
自転車はサイクリングコースのみ走ることができます。
たくさんの方がいるところでは自転車を押して通行しましょう。
ケガをしても、させてもダメですよ。

海の中道海浜公園の青い花

広い芝生が広がっています。
遊んだり、お弁当を食べたり、くつろいだりすることができます。

スカイドルフィンではお子さんが楽しく遊ぶことができます。
遊具横には屋根のあるベンチとテーブルがあります。
お弁当を食べたり、くつろいだりすることもできますよ。

3歳から12歳のお子さんが遊べる遊具です。
随分と小さなお子さんも遊べます。

スカイドルフィン、近づいてみると実はかなり大きな遊具です。
色々な遊具がありますよ。

ネモフィラが咲き乱れています。
海の中道海浜公園では季節により様々な花が咲きます。
お目当ての花がある場合は、開花時期を調べてからくることがおススメです。
海の中道海浜公園に春の花、ネモフィラを見に行って来た!花の丘は青い花でいっぱいに!
セフルタイマー用のカメラスタンド

写真を撮りやすくするために、セフルタイマー用のカメラスタンドが設置されています。
右側はスマホを固定できるようになっています。
左側はネジがついていて、そのネジを利用して、カメラを固定することができます。
たくさんの方が利用されていました。
混んでいるときは順番待ちのような感じになります。
カメラのセッティングに手間取ると気まずい雰囲気になってしまうこともあるので、カメラの扱いに慣れていない方はセルフタイマーのセットの仕方などを事前に調べておいた方がいいかもしれませんね。
写真を撮るときは連写がいいですよ。
目をつむってしまったり、変顔になってしまったりしても連写であればいい写真が撮りやすくなります。
もうどうにもセッティングできないときは、近くにいる方に写真を撮ってもらうのもいいですよ。

スマホを設置してみました。
簡単に設置することができました。

見た目にはきれいなのですが、写真だとちょっと緑が目立ってしまいます。

ネモフィラの写真を撮ってみました。
うっすらと雲はありますが、ネモフィラが空に向かって伸びている感じに見えます。
写真のセンスがあまりない私ですが、下の方からネモフィラに接近するとそれっぽい写真を撮ることができました。

海の中道海浜公園は子供も楽しめる?

森の家です。
木で作られたお猿さんの看板がお出迎えしてくれます。
森の家では無料で木工作をすることができます。
楽しく木工作ができるので、おススメです。
海の中道海浜公園の森の家って何するところ?子供も楽しめる体験をして来ました!
海の中道海浜公園の森の家

森の家では、工具などを借りて木工作をすることができます。
この写真はホットボンドを木に塗っている写真です。
色々な工具を使って自分の作品を作ることができます。
お子さんと一緒に思い思いの作品を作ってみたはいかがでしょうか。
森の家で工作中

動物の森には色々な動物たちがいます。
動物園の檻らしい檻はないので、動物たちがのびのび生活している姿を楽しむことができます。
ヤギ、羊、水鳥の近くに、エサの自動販売機があります。
エサやりをすることもできますよ。
海の中道海浜公園の動物の森に駐車場はあるの?カピバラやリスザルに癒やされてきました!
羊

豚さんたちです。
人が近づいてもゆったりお昼寝です。
仲良しなのでしょう、ずっとくっついてお昼寝をしていました。
仲良しな豚

小学生以下のお子さんは有料ですが、ポニーに乗ることもできますよ。
ポニー

羊の赤ちゃんが生まれたそうです。
もう小さくてとてもかわいかったです。
羊のお母さんと子ども

バラ園の近くにある遊具です。

様々な遊具があります。

大きなシーソーのような遊具です。
私は初めて見たので、実際に遊んでみました。
これは面白いです!
親御さんが揺らしてあげるとお子さんたちも大喜びではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では、海の中道海浜公園がどんなところで、どんなことができるのかについて書いてみました。

海の中道海浜公園の魅力は本当に様々なものがあります。
遊具や芝生、季節の花々、サイクリング、動物たち。
挙げてみるとたくさんあります。
1日だけでその良さを実感するのは難しいと思えるほどの公園です。
色々な魅力があるので、その日の過ごし方も色々あります。

お弁当を持ってきて、ゆっくり芝生でランチを食べた後は自然の中でゆっくりするということもできますし、動物たちとふれあうこともできます。
また、お子さんと遊具などで遊ぶこともできます。
花を見て過ごすとこともできますし、花の写真を撮って過ごすこともできます。
休みの日にはゆっくりご家族でのんびり海の中道海浜公園ですごしてみては如何でしょうか。

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください