留学前でも英語力を上げるために勉強しよう!覚えるべき英会話表現を紹介!

留学の予定が具体的に決まり始めると、やらなくてはいけないこと、やっておくべきことが次々と出てきます。

留学先で使うお金の管理、ホストファミリーへのお土産準備、学校入学書類の整理、健康診断を兼ねた健康の見直し、歯医者など…

プラス、私の場合は留学前に「和食を思う存分楽しむ」ことをしました。

今日は「留学に行く前に覚えておきたい英語表現」を

・ホストファミリーとのコミュニケーションに必要な英語表現
・授業、クラスメイトとのコミュニケーションに必要な英語表現
・(ホストファミリーや他国の友達に日本人について質問されることを想定して)日本人について説明する英語表現

の3つの項目に分けてご紹介します。

留学前に勉強しておきたい日常英会話の表現

「英語は、現地に行ってからでいいや」「現地に行けば英語が話せるようになるだろう」という留学生と、「事前に、留学したときに授業で使える英語表現を身につけておこう」「事前に、ホストファミリーと最初にコミュニケーションがとれるくらいの英語表現は知っておこう」という留学生とでは、すでに「英語に対する意識」と「英語レベル」のスタートラインが違います。

海外に行き、留学前に覚えた英語表現をいざ使う時がきて、それが相手に伝わるという言語の成功体験を積み重ねることが、留学において「自分の英語への自信」に繋がります。

ホストファミリーとのコミュニケーションに必要な英語表現

挨拶編

自己紹介、お会いできて嬉しい、ホストとして受け入れをしてくれたお礼

・「はじめまして。ヨウコです。東京の出身です。」
“Hello. Nice to meet you. I am Yoko. I am from Tokyo Japan.”

・「はじめまして。」
“Hello. It’s nice to meet you.”

・「お会いできて嬉しいです。」
“I’m pleased to meet you.”
“I’m glad to meet you.”

・「私を受け入れてくださりありがとうございます。」
“Thank you very much for accepting me.”

・「私のホストファミリーになってくださりありがとうございます。」
“Thank you very much for being my host family.”

・「あなたのお家に滞在できて幸せです。」
“I am happy to stay at your home.”

お家、お部屋についてのコメント編

海外では「個人の所有物を誉める」というのがある意味、会話のマナーとも言えます。

・「素敵なお家ですね!気に入りました!」
“Your house is nice! I really like it!”

・「玄関前のお庭がとてもきれいですね!」
“The front yard is very beautiful! I like it!”

・「わー!素敵なお部屋ですね!気に入りました。」
“Wow! It’s a cute (lovely) room! I like this room!”

日常会話編:予定を告げる場合

ホストファザーとホストマザーは海外滞在中の両親代わりとも言える存在です。
夜遅くなるなど、きちんと事前に報告をしておかないと心配をかけることになってしまいます。

・「今日は予定があります。」
“I have plans today.”

・「友達たちと映画に行きます。」
“I’m going to go to a movie with my friends.”

・「夕食はクラスメイトたちと和食レストランで食べるつもりです。」
“I’ll eat out for dinner with my classmates at a Japanese restaurant.”

・「7時頃に帰ってきます。」
“I’ll come home around 7.”

・「7時までに帰ってきます。」
“I’ll come home by 7.”

・「レストランを出るときにメールします。」
“I’ll text you when I leave the restaurant.”

日常会話編:朝起きてから家を出るまで

・「おはようございます。元気ですか?」
“Good morning! How are you today?”

・「また後で。」
“See you later.”
“Talk to you later.”

・「素敵な一日を!いってらっしゃい。」
“Have a good(nice/beautiful/wonderful) day!”

日常会話編:帰宅したとき

・「ただいま!」
“I’m home!”
“I’m back!”

・”How was your school?”と聞かれたら
「楽しかったです。」
“It was fun!”
「ハードでした。」
“It was hard.”

日常会話編:食事のとき

・「すごくいい匂いですね!」
“Smells very good!”

・「何かお手伝いしましょうか?」
“Do you need any help?”
“Is there anything I can do for you?”

・「塩と胡椒を取っていただけますか?」
“Could you pass me the salt and pepper?”

・「美味しそうです!」
“It looks delicious!”

・「とても美味しいです!」
“It is very good!”

・「おかわりいかが?」(“Would you like some more?”)と聞かれて
欲しいときは、「はい、お願いします。」
“Yes, please.”
お腹がいっぱいで断りたいときは、「お腹がいっぱいなので結構です。」
“No thank you I’m full (stuffed). ”

・「夕食ごちそうさまでした。とても楽しかった(美味しかった)です!」
“Thank you for dinner. I really enjoyed it!”

日常会話編:寝る前

・「おやすみなさい。」
“Have a good night.”

・「もう寝ます。また明日の朝に!」
“I am going to bed, See you in the morning.”

授業やクラスメイトとのコミュニケーションに必要な英語表現

挨拶編

・「元気?」
“How are you?”
“What’s up?”

・「元気にしてる?」
“How’s it going?”

コミュニケーション編

・「どこの出身なの?」
“Where are you from?”

・「どれくらいここに住んでるの?」
“How long have you lived here?”

・「何の教科に一番興味がある?」
“What subject is most interesting for you?”

・「どれくらいこの学校で勉強するの?」
“How long are you going to study at this school?”

相づちを打つ編

・「その通り。」
“Exactly.”

・「絶対にそう。」
“Absolutely.”

・「間違いなくそう。」
“Definitely.”

・「何を言っているかは理解してるよ。」
“I understand what you are saying.”

・「言いたい意味はわかるよ。」
“I know what you mean.”

尋ねる編

・「隣に座ってもいい?(この席に座ってもいいですか?)」
“May I sit next you?”
“Do you mind if I take this seat?”

・「この席は空いてますか?」
“Is this seat taken?”
“Is this seat available?”

・「レポート見てもいい?」
“Can I see your report?”

聞き取れなかった編

・「何て言ったかもう一度教えてくれますか?」
“Can you repeat what you said?”

・「ゆっくりと話していただけますか?」
“Could you please speak slower?”

・「何て言った?」
“What did you say?”

・「何て?」
“What was that?”

・「もう一回言って!」
“Say again?”

誘う編

・「カフェテリアでサッサと何か食べよう!」
“Let’s grab something to eat at the cafeteria.”

・「コーヒー飲む時間ある?」
“Do you have spare (free) time for coffee.”

・「土曜日の夜の音楽コンサートに興味ある?」
“Are you interested in the music concert on Saturday night?”

誘われた返事編

・「いいね!」
“Sounds good!”

・「次回かな。」
“Maybe next time.”

・「ごめんね、行けないよ。」
“Sorry but I can’t make it.”

・「聞いてくれてありがとう。でも行けないと思う。」
“Thank you for asking but I don’t think I can.”

会話の中のリアクション編

・「いいじゃん!」
“That’s nice!”

・「面白い!」
“That’s funny!”

・「面白そう!」
“Sounds funny!”

・「いいね、好き!」
“I like it!”

・「それは嫌だね。」
“That’s bad.”

・「それは悲しいね。」
“That’s sad.”

別れ際編

・「またね。」
“See you later.”
“See you around.”
“Talk to you later.”

・「また明日ね。」
“See you tomorrow.”

・「素敵な夜を。」1)挨拶の終わりに言って「じゃあね、気を付けてね」みたいな感じです。
“Have a good night.”

日本人について説明する英語表現

和(Harmony)

「和は学校や会社のような組織の中でとても重要だと考えられています。」
“Wa is considered very important in organizations such as schools and companies in Japan.”
「目立つことや競争を避けて、他の人と協調性を維持することを意味します。」
“This means avoiding standing out or competing others but maintaining cooperation.”

本音と建前(Honne and Tatemae)

「日本人は本音を表にしないのは、相手を尊重する配慮や道徳的に間違ったことを言いたくないからです。」
“Japanese don’t express their honest feelings because of their mentality and respecting others and avoiding things that could make others uncomfortable.”

謙遜(modesty)

「謙遜は対人関係では美徳とされています。」
“Modesty is considered a virtue in inter-personal relationships.”
「自己主張をせずに自分を相手より下の位置に置きへりくだった態度をとることです。」
“Modesty refers to placing others above yourself and refrain from being self-assertive.”
「例えば、誰かに褒められたときに『ありがとうございます』とは言わずに『とんでもありません』と言います。」
“For instance, when you receive compliments from others, you don’t say “Thank you” but saying “ Tondemoarimasen” (Oh,no,that’s not right).”

日本人と宗教(Japanese and religion)

「神道―日本で一番古い宗教です。日本人の中には神棚を持っている人たちがいます。」
“Shinto-The oldest religion in Japan. Some Japanese families have a kamidana.”
「神棚は神札を飾ったり、供え物をして神の加護を祈念します。」
“The kamidana is used to enshrine kamifuda, make offerings and pray for protection from the gods.”
「仏教―仏教は日本人の多くに影響を及ぼしています。」
“Buddhism-Buddhism has influence on a majority of Japanese people.”

まとめ

挨拶のような簡単な英語表現でも、ホストファザーやホストマザーに使う英語表現と、仲のいいクラスメイトや友人に使う英語表現では異なる表現もあります。
初めて会ったホストに対して「What’s up?」と言って挨拶することは、もしかすると無礼な印象を与えてしまうかもしれませんが、クラスメイトに同じ言い方をしても「前に海外に住んでいたのかな?」くらいの印象で済むこともあります。

同じ意味でも、いくつかの英語表現の方法があるので留学前には、これらの表現を覚えておいていざという時に相手に合わせて使えるように準備しておくことをお勧めします。

References   [ + ]

1. 挨拶の終わりに言って「じゃあね、気を付けてね」みたいな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください