ママ友が家に来たがるけれど呼びたくないときの今後の関係にひびが入らない断り方

ママ友「今度、ご自宅にお邪魔していいかしら?」

あなた「そうですね。近いうちにぜひ。」

ママ友「じゃあ、いつお邪魔しようかな。いつなら大丈夫?」

あなた「・・・・」

本当は呼びたくないから、社交辞令で「ぜひ」と言ったつもりが、相手のママ友にはそんな気持ちは伝わらずに、「いつ?」と行く気マンマンのご様子。
困ってしまった経験はママ友を持つ方であれば1度はあるかも知れません。
どんな理由だと相手に失礼のないように断ることが出来るのか?

「断る理由のバリエーション5つ」をご紹介します。

ママ友が家に来たがるけれど呼びたくない・・・という時ってどうする?

心に留めておいていただきたいのが、人は「何を言われているか」よりも「どういう言い方をされているか」ということが相手の感情を左右するため、断るときには「お呼びできなくてごめんなさいね。」
という気持ちと表情を見せて、相手を説得するのではなく、納得してもらうことがポイントです。
早速、断る理由を紹介していきます。

旦那を理由に・・・

1つ目は「旦那を理由にする。」方法です。
・仕事が激務らしく、旦那の疲れがたまっていて自宅にいるときは、横になって休みたいと言っている、いつもはできるだけ静かにしてあげているから。
・旦那が家でも仕事をしていて、電話会議とかスカイプ会議が毎日あるみたいで静かにしてほしい、と言われているから。
などなど、旦那さんの仕事を理由にする場合です。

以前に、他の子供たちが来た時にドアに傷をつけた、物を壊したから、旦那からのお達しで人を呼ぶのは禁止になっているから。
という理由もありきですが、3つ目の理由だとママ友から「うちの子、大人しく遊ぶから大丈夫よ。」と逆に切り返しされてしまう恐れがあるため、旦那さんを理由にするときは「仕事」を絡ませて断った方がいいのかも知れません。

自分を理由に・・・

2つ目は「自分を理由にする。」
・明日までにリサーチ結果を上司に提出しなければならない仕事があるから。
・このところ激務で家事をする時間の余裕がなくて、家事が滞っていてとてもお招きできる状態ではないから。
・このところ体調が悪くて、楽しくお話できないかも知れないし、失礼を与えてしまうかも知れないから。
などです。

あくまで、「お招きしても十分なおもてなしが出来ないので」という気持ちを相手に悟ってもらうような断りの理由です。

子供を理由に・・・

3つ目は「自分の子供を理由にする。」
・習い事があるから。
・先生が厳しくて練習を毎日しないといけないから。
・下の子を病院に連れて行くから。
など、自分の子供に手がかかる、目が離せないことを理由に断る方法です。

家の状況を理由に・・・

4つ目は「家の中がお招きできる状況ではないことを理由にする。」
・水回りのリフォームを予定していて、物を全部床の上に出しているから足の踏み場がない。
・カーペットを変える予定があって、家具を移動中で座る場所がないから。
出張から帰ってきた主人の荷物が未だに玄関に散らかっていて、触るなと言われているから玄関で靴の脱ぎ場もないくらいだから。1)旦那さんを理由にする、に共通しますが

相手のママ友が「私、散らかっていても気にしないタイプだから。」と切り返してきたら、「でも私はホスト(お招きする側)として気になるから。ごめんなさいね。」とさらに切り返す方法もあります。

お客さんを理由に・・・

5つ目は「訪問者の予定があることを理由にする。」
・エアコンの掃除の見積を依頼したから、いつ来るか分からず電話待ちだから。
・電化製品の修理依頼をしていて、近いうちに来る予定だけど日程が未定だから予定を空けておきたいから。
・義理のお母さんが来る予定があるから。
・実家から両親が来る予定があるから。
などと、誰かが来る予定があることが理由となる場合です。

「予定は未定でしょ?」とママ友に突っ込まれることを想定して、「いつ来るか分からないからこそ予定を空けておかなくてはならない。」ということを伝えるようにします。

まとめ

ご承知の通り、断り方は上記に挙げただけではなく他にも様々な理由で断ることができます。
一度、二度の断りであれば相手も、仕方ないか、と理解してくれると思いますが、何度も何度も断っていると、断り理由の効果が発揮されず、そのうちにお互いの関係がフェードアウトしていき「家に行きたい」と言ってこなくなることもあれば、「来てほしくないならはっきりそう言ってよ!」なんてキツイことを言われることもあるかも知れません。

家には呼びたくないけど、関係は続けておきたいのであれば、一緒にランチやカフェに行くものありです。
子供たちもいるのであれば、公園や児童館も選択のオプションになります。
そのママ友との関係を自分自身がどうしたいかが重要になるのではないでしょうか。

色々な考え方のママ友がいる現実の中で、「失礼のないように」という基準も曖昧になりつつあります。
失礼のないように断る=もし自分がその理由で断られたらどう感じるか、を考えてみてはいかがでしょうか。
ママ友とのお付き合いのまとめへ戻る

References   [ + ]

1. 旦那さんを理由にする、に共通しますが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください