初めての母の日は義母へ嫁からのプレゼントは必要?選び方や送り主はどうしたらいいの?

母の日って、自分のお母さんにプレゼントを贈るのはいいけれど、迷うのが義理のお母さん。

新婚だと旦那さんにしてもらえればいいような気もするのですが、妻である自分からは何もいらないのかなぁと考えると、何か贈ったほうが
いいような気もしますよね。

これから長い付き合いになっていくはずなので、なるべく穏便にうまく切り抜けたいところです。

母の日の対処1つで仲が悪くなったり、疎遠になってしまったりしないようにしたいもの。

今回の記事では、新婚初めての母の日に、お義母さんに嫁からのプレゼントが必要かどうかについて書いてみたいと思います。

母の日のプレゼントは嫁から義母にも必要?

母の日って日頃の感謝をお母さんに示す日ですが、やはり迷うのはお義母さんへのプレゼント。
嫁から何か贈ったほうがいいのかなぁ…
お義母さんって嫁である私からプレゼントをもらって、嬉しいのかなぁと考えると、母の日に何か贈ったほうがいいのか、分からなくなってしまいますよね。
お義母さんに嫁から何かプレゼントを贈ったほうがいいのでしょうか。

基本的には、「自分の子」であるご主人に祝ってほしい方が多い気がします。
しかし、中には奥さんからも祝ってほしいと思っている方もいます。
とても判断に悩みますね。

場合によっては、ご主人から、「母の日には何も贈らなくてもいい」と、言われていたのに、本当は楽しみにしていたということもあります。
で、あれば、はじめから言ってくれれば…となりますが、なんとなく責められる雰囲気になってしまいますよね。
そんなことを考えていくと、基本的には母の日のプレゼントは贈るほうがよさそうです。
例え、ご主人がいらないと言って、その通りにしても「実は楽しみにしていた」なんて後から言われると困ります。

何と言われていても、母の日のプレゼントは贈るようにしておきましょう。
そっちの方が安全です。

初めての母の日は義母に何をプレゼントする?

新婚さんだと、お義母さんへの初めての母の日のプレゼントということもあると思います。
さて、このときどんなものを贈ればいいのでしょうか。

気を付けたいのは、最初のプレゼントに気合が漲ってしまうこと。
高価なものや珍しいものなどは避けたほうがいいです。

もちろんそんなものを贈れば今年は喜んでもらえます。
しかし、問題はその先です。
高価な物や珍しいものを贈られた、お義母さんからすると次の年も期待してしまいますよね。
そんな期待されてしまうと、次の年からの母の日のプレゼントが大変になってしまします。
毎年高価な物を贈ることになってしまったり、珍しいものを贈ることになったり…
そうなると、今後の大きな負担になってしまいますよね。
初めての母の日となれば気合が入ってしまうのも仕方がありません。
しかし、ここはちょっと力を抜いて、リラックスして考えましょう。

母の日の義母へのプレゼントは花束と鉢植えのどっちがいい?アレンジメントはどう?育てやすいものって何があるの?

また、実母と義母のプレゼントに差が大きくならないように注意しましょう。
実母のほうがいいものであったり、義母の方がいいものであったりすれば、不要な摩擦を生みだしてしまうこともあります。
金額はあまり変わらないようにしておきましょう。

プレゼントの相場は大体5000円前後です。
高すぎず安すぎず、見た目もいい感じにしようとすれば、このくらいが妥当なところではないでしょうか。

贈るものとしては、食べ物などは失敗しにくいのですが、お義母さんがダイエット中だったりすると、不評の場合も。
食べ物を贈る場合は、うまく確認できるといいですね。

母の日の義母へのプレゼントの送り主はどうする?

母の日のプレゼントは基本的には直接渡せるのがいいのけれど、やはりそうできない時もあると思います。
そんな時は郵送などになりますよね。
その時に注意したいのが送り主の欄です。

贈り主の欄に記載するのは、ご主人との連名が1番おススメです。
もちろんご主人を先に書きましょう。
ここで夫を立てられる妻を猛アピールです。
また、連名で送ることで、お義母さんに贈ったプレゼントを「2人の気持ち」として伝えやすくなります。

もし、ご主人の名前だけで出すと、夫を立てていると良い意味で取ってもらえることもありますが、夫(息子)はしてくれるのに嫁は…という意味で取られてしまうことも。
ご主人が以前から母の日にプレゼントをしていないような場合は前者の意味で取ってもらいやすいのですが、几帳面に以前から母の日にプレゼントをしているような場合は後者の意味で取られやすくなります。

ご主人の名前だけで出すとどんな意味でとられるか分からないので、贈り主の欄は、連名で書いておくと安心ですよ。

母の日に花をもらうのは嬉しい?義母へのプレゼントにぴったりな人気の花言葉や渡し方を紹介!

まとめ

今回の記事では、結婚して初めての母の日にお義母さんへのプレゼントをどうしたらいいのかということについて考えました。

後々を考えて、高価になりすぎず、珍しすぎない喜んでもらえるものがいいですね。
高価な物だったり珍しいものだったりすると次の母の日への期待が膨らんでしまうので、適度なところでおさめたいところです。
郵送などで送る場合は、送り主の欄に注意!
ご主人の名前だけだと、夫だけからと思われることもあり、摩擦を生むことになるかもしれません。
基本は連名で出すことがおすすめです。
そのときはご主人を立てて、ご主人の名前を先に書いておくといいと思います。

母の日まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください