母の日は婚約中の彼氏のお母さんにプレゼントするべき?何あげるのかや手紙の例文とポイントを紹介!

お母さんに日頃の感謝の気持ちを表す母の日。

実のお母さんにだと単純に何を贈ろうかなぁと悩めばいいのですが、婚約中の彼氏のお母さんに母の日のプレゼントを渡すべきかというのは悩むのではないでしょうか。

まだ、婚約中なんだし、母の日のプレゼントを渡すのは出しゃばっていると思われてしまわないかなぁ…

もう、婚約しているのだから、母の日のプレゼントを渡すのは当然だと思われていないかなぁ…

見方によって、全く逆の意味になってしまうので判断に迷いますよね。

婚約をしている彼氏のお母さんに母の日は何か贈った方がいいのでしょうか、それとも贈らない方がいいのでしょうか。

今回の記事ではそんなことについて書いてみたいと思います。

母の日は彼氏のお母さんにプレゼントを贈る?

婚約中の彼氏のお母さんへ母の日にプレゼントを贈るかそれとも贈らないのかということは悩みどころ。
出足から気の利かない嫁とも思われたくないし、勇んで母の日にプレゼントを贈って、「まだ認めていない!」と怒られるのもイヤ!ですよね。
どこから、母の日の贈り物を贈るべきかを判断したらいいのでしょうか。

婚約は認めてもらっているけど、あまり納得されていない時は?

一応婚約は認めてもらっているけれども、納得したうえではない時はどうしたらいいのでしょうか。
プレゼントを贈った後日、お前なんか嫁として私は認めてないなんて言われるのも嫌ですよね。
難しいのは、母の日に贈り物をしてもしなくても、何か言われそうなこと。

そんなどちらも不正解に見える状況だからこそ、ここはしっかり母の日には贈り物をしておきましょう。
怒られるかもしれませんが、贈らなければきっともっと怒ります。
不利な状況ですが、そんな時だからこそ、機知に富んだ贈り物を贈りましょう。

ある程度仲がいいときは?

お互いに顔を合わせていて、ある程度仲がいいのであれば、母の日に彼氏のお母さんにプレゼントを贈るのがおススメ!
ある程度仲が良ければ、母の日の贈り物は贈っておくのが吉です。

2つの場合について考えてみたけれど、結局は、彼氏との婚約までできていれば、母の日のプレゼントを贈るほうがいいと思います。
それでは、母の日のプレゼントを婚約中の彼氏のお母さんに贈るには何をプレゼントするのがいいのでしょうか。

母の日は彼氏のお母さんに何あげる?

母の日と言えばやはり花を贈るイメージがありますよね。
一口に花を贈ると言っても、花を贈るには、花束や鉢植えがあります。
どんな形で花を贈ればいいのでしょうか。

花はどんなかたちがいいの?

手軽に贈ることができて、豪華に見えるのは花束やアレンジメント。
花束は飾るのに花瓶が必要になりますが、アレンジメントは花瓶が必要ありません。
アレンジメントはそのまま置くだけで飾ることができるので、彼氏のお母さんに手間を掛けさせることもなく、花を飾ってもらえるのでおすすめです。
特にアレンジメントはデザイン性が重視されているので、とてもおしゃれです。
手軽におしゃれな花を楽しめるので、気に入ってもらいやすいのではないでしょうか。

もし、鉢植えのものを贈りたいと思っていても今回は避けるのが無難です。
結婚していない、正式に家族になっていない状況で、長い付き合いを連想させる鉢植えを母の日のプレゼントとしてしまうとその気持ちが重く感じられてしまうかもしれません。

ただ、この重く感じられる鉢植えも喜ばれることがあります。
それは彼氏のお母さんの趣味がガーデニングの時。
楽しいガーデニングにつながるので、見て楽しむだけでなく、育てる過程まで楽しんでもらえます。

ファッション小物を贈る

ファッション小物を贈るのもおすすめです。
スカーフなど気軽に普段から身に付けられるものがいいと思います。

ただ1つ問題点もあります。
それは、彼氏のお母さんの趣味を把握する必要があるということです。
あまりにお母さんの趣味と違う…
となると、残念な感じになってしまいます。
しっかりお母さんの趣味の把握をすることが大事ですね。

また、お母さんの趣味がしっかり把握できているということは少ないと思います。
そんな状況では、高価なアクセサリは避けたほうがいいですね。
せっかく高価なものを贈っても気に入ってもらえなければ意味がありません。
高価という点にあまり価値を置かずに気に入ってもらえるものを選ぶようにするといいのではないでしょうか。

お菓子を贈る!

ちょっといいお菓子はおすすめです。
お菓子は家族全員で楽しめるものを選ぶことがポイントです。
クッキーやロールケーキなどは当たりはずれもなくおすすめです。

また、事前に家族の好みなどを聞いておいたり、彼氏と2人で買い物にいくと失敗が少なくなると思いますよ。

母の日に花をもらうのは嬉しい?義母へのプレゼントにぴったりな人気の花言葉や渡し方を紹介!

母の日の彼氏のお母さんへ贈る手紙の例文やポイントは?

ここで、ちょっと手をかけるとさらに素敵なプレゼントになります。
是非、プレゼントにつけたいのが、お手紙。
パソコンで打ったものでなく、手書きでのお手紙がおススメです。

簡単な手紙でいいので、プレゼントにつけてみてくださいね。
最近ではLINEなどがコミュニケーションツールの主流になっているので、お手紙をもらう機会ってあまりありませんよね。
そこに未来のお嫁さんからのお手紙って喜ばれやすいのではないでしょうか。
簡単な例文を書いておきますね。

○○くんのお母さんへ1)敬称をくんにするかさんにするかは、お母さんとの関係から判断しましょう。また、お母さんとするかお母様とするのかも一緒に考えるといいですね。お母さんとの距離感が近いときは、「○○くんのお母さんへ」お母さんとの距離感が遠いときは、「○○さんのお母様へ」とすると良いのではないでしょうか。
いつも仲良くさせていただきありがとうございます。2)お母さんへの感謝の気持ちを示しましょう。
日頃の感謝の気持ちを込めて○○さんと2人で選びました。3)彼氏と仲良しということを伝えましょう。
喜んでいただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
□□ △△4)フルネームで自分の名前を書きましょう。

簡単過ぎるお手紙かもしれませんが、このちょっとした気遣い1つで印象がガラリと変わります。
このちょっとした手間を惜しまずにかけるのが、うまく事を運ぶコツです。

お母さんの趣味などをしっかり把握して、喜んでもらいましょう。

まとめ

今回の記事では、婚約者の彼氏のお母さんに、母の日のプレゼントを贈るべきか、何を贈るべきかということについて書いてみました。

婚約をしていると言う状況であれば、基本的には、彼氏のお母さんに贈り物をするのがいいと思います。
気に入られていない場合は、プレゼントを贈ろうが贈るまいが、どちらも不正解ということもあるのかもしれません。
しかし、しっかりお母さんの趣味や趣向を把握して、そんな状態のお母さんでもキュンとするプレゼントを贈ることができるといいですね。

お母さんと仲良しの時は今よりももっと仲良くなれるように、もっとたくさんお母さんのことを知ることが喜んでもらえるプレゼントにつながるのかもしれません。

母の日まとめに戻る

References   [ + ]

1. 敬称をくんにするかさんにするかは、お母さんとの関係から判断しましょう。また、お母さんとするかお母様とするのかも一緒に考えるといいですね。お母さんとの距離感が近いときは、「○○くんのお母さんへ」お母さんとの距離感が遠いときは、「○○さんのお母様へ」とすると良いのではないでしょうか。
2. お母さんへの感謝の気持ちを示しましょう。
3. 彼氏と仲良しということを伝えましょう。
4. フルネームで自分の名前を書きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください