母の日の義母へのプレゼントは花束と鉢植えのどっちがいい?アレンジメントはどう?育てやすいものって何があるの?

母の日にお義母さんに何か贈ろうと考える方は多いのではないでしょうか。

ただ、いざ贈ろうと思うと、何を贈ろうか迷ってしまいますよね。

母の日は、赤いカーネーションというイメージですが、お義母に贈るのも赤いカーネーションでいいのでしょうか。

贈り方は、花束?アレンジメント?それとも鉢植え?なかなか迷いますよね。

今回の記事では、母の日はお義母さんに何を贈ると喜ばれるのかについて書いてみたいと思います。

母の日に贈るのは花束と鉢植えどっちがいい?

一口に花を贈るといっても、「花束」で贈る場合と、「鉢植え」で贈る場合とあります。
さて、母の日のプレゼントにはどちらが良いのでしょうか。
それぞれの特徴をみていきましょう。

花束の特徴は?

花束の1番の特徴は、豪華に見えるということがあげられます。
様々な式典やセレモニーなどで使われる花は花束ということが多いですよね。
これは、見た目が豪華、華やかであるためという理由が多いです。
プレゼントとしても花束はぴったり!

欠点は、花束を受け取った場合、飾るのであれば花瓶が必要となったり、水を換えたりしないと日持ちしないことでしょうか。
ただガーデニングが趣味でなかったり、忙しくて花を育てる暇がないという方に贈るにはおススメです。
この欠点も長所となります。

鉢植えの特徴は?

鉢植えの長所は、ガーデニングが趣味の方に贈れば、その場限りという贈り物ではなくその後も楽しんでもらえるということです。
花によっては年単位で長持ちするものもあります。
また、そのまま飾れるのも鉢植えの特徴です。

ただ、ガーデニングが趣味でない方に贈った場合は長所がそのまま欠点に早変わり。
そもそも育てることが好きでもないのに、花を育てないといけないというのはプレッシャーに・・・
細かい手入れが必要になる場合もありガーデニングが好きでない場合には重たいプレゼントになりそうです。

母の日に贈るのであれば、お義母さんがガーデニングが好きだったり、花が好きな場合は鉢植えでもOKですが、そうでもないときは花束の方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

母の日に花束とアレンジメントだったらどっちを贈る?

アレンジメントは簡単に言うと、そのまま飾ることができる花束のような感じでしょうか。
花束であれば、花瓶に移し替えて飾ることになりますが、アレンジメントはそのまま飾ることができるという点が特徴です。
アレンジメントの弱点は、水の入れ替えができないため、あまり日持ちしないところです。
なるべく日持ちするようにと考えるのであれば、カーネーション、トルコキキョウ、カスミソウ、カサブランカなどといった花が長持ちしやすいのでおススメです。

花瓶で家に花を飾るような方であれば花束、家に花を飾っているのをみないなぁという方にはアレンジメントという感じで選んでもいいのではないでしょうか。

母の日のプレゼントにぴったりの育てやすい鉢植えって?

花を育てたりガーデニングが好き!という場合にピッタリなのは、鉢植え。
もらった後に、手間がかかるという欠点もありますが、ガーデニング好きな方にとってはその欠点でさえメリットに豹変します。
それでは何の鉢植えが喜ばれるのでしょうか。

アジサイ

梅雨時に咲くアジサイはとてもきれいな花です。
アジサイは本当に丈夫です。
植え替えをしないと枯れやすくなりますが、植え替えをすればとても丈夫で育てやすく毎年花を咲かせてくれます。

クレマチス

冬には枯れたように見えるけれど、多年草になるので、長期にわたって花を楽しむことができます。
気候に適応しやすく、見た目に高級感もある花です。

ゼラニウム

乾燥を好む花のため、多少水やりを忘れても大丈夫です。
冬以外は花を楽しめる花になります。

他に、手入れが楽な、ベゴニアやミニバラなども人気の花たちですよ。

まとめ

今回は、お義母さんに母の日に何を贈ればいいかについて書いてみました。

やはりまず把握したいのはお義母さんが、ガーデニングを趣味にしているか、花が好きかという点です。
ここがないと判断に迷うかもしれませんね。

ガーデニングが好きでない場合は、花束やアレンジメントがいいのではないでしょうか。
また、お母さんが花瓶などで花を飾る方であれば花束、飾らない方であればアレンジメントを選べばいいと思います。
どちらか迷った時は、手間がかからないアレンジメントがいいのではないでしょうか。
そのまま置いてきれいに見えるようにデザインされたアレンジメントは目を引きますよ。

お義母さんがガーデニングが好きという場合は鉢植えも候補になります。
やはり鉢植えの特徴は、お義母さんに長く楽しんでもらえるという点です。
お義母さんが、ガーデニングのベテランという場合はお義母さんが好きな花を単純に選んで贈るといいですね。
しかし、ガーデニングが好きなんだけどあまりお上手でない場合は、すぐ枯らしてしまったりするとお義母さんがシュンとしてしまうかもしれません。
そうならないように、育てやすくきれいな花という感じで選んでみてはいかがでしょうか。

母の日に花をもらうのは嬉しい?義母へのプレゼントにぴったりな人気の花言葉や渡し方を紹介!

母の日まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください