彼女がバレンタインを忘れてチョコがもらえなかったときの対処法とお礼のメールをすべき理由

彼女のいる男性であればバレンタインって彼女からチョコをもらえると思いますよね。

普通はもらえそうな気がするのですが、バレンタインが終わってみると「あれ?」もらっていない!という方もいるのではないでしょうか。

期待していた分、がっかりする気持ちが大きくなってしまいますが、それ以上に「自分のこと好きじゃないのかなぁ?」「もう冷めちゃったのかなぁ?」と不安になってしまっている方もいるかもしれませんね。

今回の記事では彼女からバレンタインデーにチョコをもらえなかったらどうするかについて書いてみたいと思います。

彼女がバレンタインを忘れてるのか、チョコをもらっていない

彼女がいるんだからバレンタインにチョコをもらえると思っていたら、「あれ??」バレンタインデーが終わったのに手元に彼女からのチョコがない!
たったチョコの1つくらいでと周りからは見えても、当事者となってしまっては色々勘繰りたくなってきますよね。
「自分のことそんなに好きじゃないのかなぁ」とか「バレンタインデーにチョコをあげるほどでもない存在なのかなぁ」なんてネガティブなことを考えていくとキリがありません。
最近うまくいっているのに…
何でチョコくれなかったのかなぁとか思ってしまいますよね。

なぜ彼女がチョコをくれなかったのか理由を考えていきましょう。

バレンタインデーであることをそもそも忘れていた!?

バレンタインは絶対に何かしないといけないという行事ではありません。
彼女が「なんでチョコあげないといけないのかなぁ」と思っている場合もあります。
そこまで価値を置いていないためすっかりバレンタインであることを忘れていたということも考えられます。

バレンタインに興味がない!

バレンタインであることは覚えていたけれども別にあげなくてもいいやって思っていることもあります。
確かにそうですよね。
別にチョコをあげることで愛情表現ができるわけでもありませんしね。
そもそもバレンタインに興味がなければチョコの準備なんてしてないので渡せるはずもありません。

忙しくて準備できなかった

人それぞれ忙しいもの。
急な仕事が入ってバレンタインの準備ができなかったり、忙しくてチョコを準備する時間が足りなかった…なんてこともあります。
事前にしておいてくれればと思ってしまうところもあるかもしれませんが、そんな用事は突然入るもの。
仕方のないところでもありますよね。

つい色々勘繰りたくなるところですが、そんなことを考えていってもダメなことしか思い浮かびませんよね。
まずは忘れることもあるよね!ってくらいの広い心が大事です。

 

そんなことは言ってもやはり彼女からのバレンタインのチョコは遅れてでもほしいですよね。
それではもらうためにはどうしたらいいでしょうか。

バレンタインのチョコをおねだりしよう

バレンタインのチョコをもらえなかった…から色々と良くない妄想が広がっていっていませんか。
そうであれば解決策は1つ!
彼女からチョコをもらいましょう。

バレンタインのチョコをおねだり

黙っていても人の気持ちって伝わりませんよね。
彼女なんだからそれくらい分かってほしいと思って、待ち続けてもお互いいいことがありません。

まずはバレンタインのチョコがあるのか、ないのか尋ねてみましょう。
あれば、せかした感じにはなりますが、もらえそうですね。

もし、バレンタインのチョコがない場合は、おねだりしちゃいましょう。
たまにはそんなお願いをしてもいいのではないでしょうか。
イベントなどを気にしない彼女は、彼氏もイベントを気にしていないと思っていることがあります。
おねだりをすることで、「欲しかったのか!」と初めて気が付く彼女もいると思いますよ。

一緒にデートして…

おねだりよりも強力かもしれません。
その方法とは「デート中に買ってもらう」です。
もう1番手っ取り早い方法ですね。

一緒に作るというのもおすすめです。
彼女1人に作ってもらうのではなく、彼女と一緒に作ることで2人でバレンタインを楽しめちゃいます。

彼女の性格なども考慮して最適な方法で伝えられたらいいですね。
1番やってはいけないことは、バレンタインにチョコをくれなかったことを責めることです。
くれないと言っても何か意地悪をしてやろうとか考えてする彼女なんていません。
もし、いたとするとなぜ付き合っているのかという疑問がわきますよね。

あくまでも欲しいなぁという気持ちを伝えるのがポイントですよ。

バレンタインのチョコをもらったらお礼のメールをしよう

彼女からバレンタインのチョコをもらえたら必ずお礼のメールをしましょう。
「彼氏なんだからもらえて当たり前」なんて思っていませんよね。
彼女から想いのこもったチョコをもらえたらきちんと「チョコありがとう」という気持ちを伝えましょう。
こんなに喜んでくれるならチョコをあげてよかったなと思ってもらえるようなメッセージがいいですね。
言葉にするのは恥ずかしく感じるかもしれませんが、言葉にしてあげることでこちらの想いも伝えることができます。

せっかくチョコをあげたのに当たり前なんて態度はダメですよ!
今後はプレゼントを上げるのをやめようかなぁと思わせてしまいます。
きっと誕生日や記念日などプレゼントをもらうこともあれば贈ることもずっと続いていくものです。

きちんと、ありがとうという感謝の気持ちは伝えておきましょう。
そのときは、「バレンタイン当日にもらえなかったけれど」みたいないらない一言を入れないようにしましょう。
お礼のメールの文面は、バレンタイン当日にもらったかのような文面がいいと思いますよ。
バレンタインデーに遅れたことに触れるのはダメですよ。

まとめ

今回の記事では彼女からチョコをもらえなかったらどうするかについて書いてみました。

大抵の場合はチョコがもらえないのは彼女がイベントをあまり気にしていないとか忙しいなどといった理由が多いです。
そもそも意地悪で彼氏にチョコをあげないということはケンカ中でもない限りないことです。
彼女の行動を悪意あるものと考えて、無駄なケンカをしないように注意しましょう。

たまに「好きであれば忘れるはずがない」など、「〇〇であればこうするはずだ理論」を唱える方がいますが人ってそんなにうまくできていません。
「好きなんだからバレンタインを忘れるはずがない」の裏返しの意味を考えちゃいますよね。
「好きでないからバレンタインを忘れたんだ」って感じです。
好きでも忘れるときは忘れます。

人間だれしも忘れることがあるものというくらいの広い心で接するほうがあなたの魅力も高まりますよ。
心の広いイケメン男子を目指しましょう。

彼女からの想いのこもったチョコがもらえたらいいですね!

バレンタインまとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください