バレンタインのチョコは受験生でも手作りするべき?

受験生だってバレンタインは楽しみたい!

受験生だからってクリスマスもお正月もバレンタインも我慢するなるんてムリ!
と言いたくなりますよね。

クリスマスやお正月はまだいいとしても、バレンタインって受験間近だったりするので本当に楽しんでもいいものなのか迷うこともあると思います。

特に志望校に受かるかどうかギリギリだと言うような場合はあるだけの時間は無駄にてまきません。

それでも付き合っている人がいれば、バレンタインを完全にスルーしてもいいのか、少しくらいは何かした方がいいのか悩みますよね。

今回は受験生カップルのバレンタインについて書いていきたいと思います。

バレンタインと受験生

バレンタインは女の子から男の子にチョコを贈るというイメージが強いイベントなので、受験生カップルの場合、彼氏はあまり気を使うことはなくても、彼女の方はいろいろ考えるのではないでしょうか。
彼氏が「お互いに受験生だからバレンタインは…」なんて言ってくれたらどんなに楽か!

そんな性格イケメンな彼氏はどのくらいいるのかなーって考えたりもしてしまいます。
実際、そんな彼氏って少数派ですよね!
そうなると、やはり頑張らないといけないのは彼女の方になってしまいます。

仕方ないのはわかっていてもこれって結構大変ですよね!
うまく考えて行動しないと、実は彼氏がチョコを期待してた!いうこともあります。
毎年と同じようなものではなくてもバレンタインは何かしてほしいなぁーって彼氏が考えている場合もあります。
まずは自分の彼氏がどんな風に考えているのかを知るのが第1歩です。

今年は受験生だから何もしない!と決めて関係が微妙になるのもイヤ!
彼のために頑張りすぎて受験がピンチになるのもイヤ!
受験生同士のカップルならではの悩みってたくさんありますよね。
そんな今年のバレンタインはどうやって乗り切ればいいのでしょうか?

毎年バレンタインは手作りだという時は…

毎年バレンタインは手作りして彼に渡しているという彼女さんなら今年も同じようにして彼氏に喜んで欲しい!と思いますよね。
でもそうすることで自分がピンチになってしまうと…
そう考えるといつもどおり手作りしよう!というのは危険すぎます。

バレンタインも受験もどっちも大事!
だけどバレンタインはもう1度やり直すことができます。
受験はやり直しができないので、今年のバレンタインはなるべく軽い感じで乗り切りたいところです。

しかし、毎年手作りで頑張ってしまうとどうしても期待してしまうのが男心なんですね。
受験があるからチョコはないだろうなぁと思いつつもどこかで少しは期待しているのかも知れません。

そんなときは、まず彼氏に
「毎年手作りチョコをあげてるけど、今年は買ったものでもいい?」
と、聞いてみましょう。

大抵の場合は「いいよ」と言ってくれるはずです。
彼女が受験生なのにどうしても手作りじゃないとイヤだ!と言ってくる彼氏はほとんどいないのではないでしょうか。
特に彼氏も受験生なら2月がどれだけ大切です忙しい時期なのか、分かってくれるはずです。
不安なら1度聞いてみましょう。

聞いた時にもし彼氏が「バレンタインは手作りチョコじゃないと…」と言ってきたなら、とりあえずバレンタインは市販のチョコで押し切ってしまって大丈夫です。
そのときに、「ホワイトデーに手作りチョコを渡すね!」など、別の日に渡すことを一言伝えておけばケンカになることもないと思いますよ!

市販のチョコを渡すことが決まれば次はチョコを買わないといけません。
お店に買いに行くと時間がかかってしまうので、今回はネットで買いましょう。
後日、手作りのものを渡すのであればちょっとしたもので大丈夫です。

毎年バレンタインは市販のチョコを渡すという場合は…

毎年買ってきたチョコレートを渡すという場合も、時間がかからないネットで購入するのがおすすめ!

手抜きのようにみえるけど、受験生だからと甘えきってしまうのも手です。
代わりに家族に買ってきてもらうという方法もあります。

手の込んだバレンタインは次の機会に!

まとめ

今回はお互いに受験生のカップルのバレンタインについて書いてみました。

お互い受験生なのであまり時間がかかるようなことはしにくいですよね。

お互いがどうしたいのかということは、早めに確認しておきましょう。

思っていたことと違う!となってケンカになるのは避けたいです。

バレンタインが原因で関係が悪くなって、受験勉強に集中できなかったりすれば大変。

きちんと彼氏に相談して、楽しいバレンタインにしてくださいね!

バレンタインまとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください