一人暮らしワンルームで部屋干しの場所と湿気を取り除く方法は?

初めて一人暮らしをするのって本当にわくわくするものですよね。

今まで親御さんなどの監視下にあったのが全て無くなりますからね。

深夜に遊びに行っても朝帰ってきても咎める人は誰もいなくなります。

一人暮らしをはじめるとそんな自由をすごく感じる一方で色々な義務がでてくるのも見逃せません。

一人暮らしを始めると掃除や洗濯など生活にかかわることはすべて自分でしないといけなくなります。

特に初めのうちは何をどうすればいいのか分からないこともあるのではないでしょうか。

今回はワンルームマンションで一人暮らしを始めた方向けに洗濯した後の部屋干しの場所について書いていきたいと思います。

一人暮らしワンルームで部屋干しはどこにする?

ワンルームマンションで部屋干しをする場所を考えたときに候補としてあげられるのは、部屋と通路、浴室ではないでしょうか?
通路は台所と一緒になっていることやどうしても移動の邪魔になるのでお勧めはできません。
もし無理に干すにしても物干しスタンドを置く場所に困ります。
何とか置けたとしても次に気になるのはその安全性。
コンロが近くであれば火災の心配も当然ながら出てきます。
やはり火の近くには燃えるものを置かないのが鉄則です。
ということで通路は却下ということにします。

残るは部屋に干してしまうのかそれとも浴室に干すのかです。

ワンルームマンションで部屋干しをしたときに問題になるのは洗濯物を干した時にでる湿気です。
室内に洗濯物をほすと洗濯物に含まれる水分が蒸発して部屋の中に湿気が増えます。
その水蒸気を取り除くことが部屋干しの課題になります。

ここをおろそかにすると、結露が増えるんですね。
それだけでなく今まで結露しなかった部分に結露が出ることがあります。
結露がつく代表といえば窓ガラスですが、湿気があんまり増えると壁にまで結露し始めます。
別に水蒸気が窓ガラスが好きで結露するのではなく、空気が冷やされて水蒸気でいられなくなってしまえば水蒸気は水にもどります。
壁で冷やされてしまえば壁に結露ができます。
ひどいときは壁一面に水をかけたのかと見間違うくらいの水滴がついてしまいます。

これだけなく、湿気が増えるとカビやダニが発生しやすくなります。
そんなことになると自身の体調にも悪影響が出てしまうかもしれません。
そうならないためにも湿気を除去しないといけません。

部屋の湿気を取り除く方法はどんなものがあるでしょうか。

湿気を取り除く方法とは?

1つ目の方法は除湿器を使うことです。
これは本当に湿気をかなりとることができます。
部屋での湿気対策の中でも最も取り組みやすい方法です。
欠点は除湿器を購入しないといけないことと、除湿器の収納場所です。
除湿器って実際に見てみると結構でかいんですね。
ワンルームで除湿器を出しっぱなしなんて状態はさすがに生活の邪魔になってしまいますよね。

2つ目は換気です。
もっとも有効な方法の1つになります。
換気すれば湿気を外に出してしまうことができますからね。
この方法の問題点は換気をするという手間をかけないといけない点です。
洗濯物を干して外出して家に戻ると部屋の中の湿度が大きく上がってしまい、冬など結露の出やすい季節は特に部屋中の壁に結露なんてことになっては大変!
しかもそうなったときは洗濯物も乾きにくくなっているので、生乾きのにおいが出やすくなってしまいます。
生乾きのにおいを恐れて部屋の窓を開けっぱなしにしておくと夏は暑く冬は寒いというあまり過ごしやすいとは言えない部屋になってしまいます。

それではワンルームマンションで一人暮らしの部屋干しはどのようにすればよいのでしょうか?

一人暮らし部屋干しに適した場所は?

一番のおすすめは浴室です。
浴室をおすすめする理由は2点あります。
1点目は部屋で過ごしていても洗濯物が目に入らないということです。
ワンルームマンションだと部屋に干してしまうと常に洗濯物が目の前に干してある状況になってしまいます。
使っていない部屋にいつも洗濯物が干してあってもそんなに気にならないと思いますが、自分がくつろぐ部屋に常に洗濯物をがあることを想像してみてください。
あまりいい気持ちはしませんよね。
浴室に干してしまえば常に洗濯物が目に入るような事態にはなりませんよね。

2点目はお風呂についている換気扇です。
換気扇を入れることで部屋干しで問題点となる湿気を常に外に排出することできます。
換気扇を利用すれば部屋の窓を開けっぱなしにして外出する必要性がなくなり、さらには部屋の結露を心配することもなくなります。

まとめ

今回の記事ではワンルームマンションで一人暮らしの場合の部屋干しはどこに干せばよいかについてでした。

浴室に干せば新しく除湿器を購入する必要もないので実行しやすいのではないでしょうか。

ただ必ず換気扇は回しっぱなしにしてくださいね。

部屋そのものの空間が広くないのですぐに湿気でいっぱいになってしまいます。

またお風呂に入った後すぐに干すとお風呂場のほうが湿気ていて洗濯物を干すことでむしろ洗濯物が湿気てしまうなんてことになりかねません。

お風呂あがり直後は洗濯物を干すのを避けたほうが無難です。

浴室に干すときは浴室をカラッとした状態で干すのがポイントです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください