初デートは美術館!付き合う前なら別行動でまわる方がいいの?

初デートで美術館。
ハードルがとても高いデートになります。
そもそも男性は美術館デートをあまり好みません。
自分が好きでないし、ボロがでやすいからです。
だからこそ女性は敢えて美術館デートをチョイスします。
美術館デートには罠が仕掛けられているのです。

初デートに美術館に誘われたら別行動するべき?

今回は、男性が女性から美術館デートを誘われ、OKした想定とします。
まず、女性が初デートに美術館を選択した、この事実に目を向ける必要があります。
女性が、単に美術館に行きたかったから男性を誘ったのであるならば、関係は単なる友情関係です。
最も本当に美術館に展示してあるものに興味があるなら、女性一人で行けば済む話ですから、初デートにわざわざ美術館を選んだのにはある種の下心が含まれている可能性があります。
押えるべきはこの下心です。
下心の正体は、あなたを試すことです。
この先あなたとつき合っていくことが、いいことか、悪い事か、あなたは、試されていることを自覚する必要があります。
女性が怖いのは、このテストを無意識に選択してしまうことです。
女性側に男性を試すなんて意識はありません。
ただ行動の節々を見て、あなたという性格を見抜いてしまうのです。
その場所として美術館がいいと、本能レベルでサーチしてしまうのです。

美術館デートがつまらないと感じたときは

当然、美術館でつまらない顔は厳禁です。
興味があろうと、なかろうと、とにかく楽しんでいるフリは絶対必要です。
間違っても「面白くない」「なんだこれ」など否定的な言葉は禁句です。
女性はあなたに、美術館の美術品の感想を求めているのでありません。
美術館にさそった女性の願いを、どの程度受け入れ、楽しんでいてくれるかを観察しているのです。
本能のレベルでですが、だからこそ観察力も鋭くなります。
演技で喜んでいる素振りがわかってしまっても、問題はありません。
要は、イヤイヤであろうと、なかろうと、そんなことはどうでもいいのです。
あなたの許容範囲を探っているのです。
嫌な事でも、女性側の共感のため、自説を曲げて女性に寄り添ってくれる優しさを計っているのです。
ですから、否定的な意見はタブーになります。

わからないなりに、正直に、あなたが持った感想をボジティブに伝えればいいのです。
「よくわからなかったけど、なんか心が休まる作品だったなあ」とか
彼女に共感しさえすればいいのです。
この共感力を女性は重要視し、期待もしているのです。

共感力を試されるために美術館デートに誘われているのですから、最初から別行動もNGです。
お互いみたい作品を見ようなどと、館内を別行動で観覧するなどもってのほかです。
女性の方から提案されても、一度は拒否をするぐらいの演技は必要です。
ひょっとしたら、あなたと一緒に回るのが疲れてきているのかもしれませんので、話題を変えてみたりと、とにかく女性を楽しい気分にさせることに徹してください。
「別々で回ろうか」といわれたら「疲れたの?」とか「どこかで休憩しようか」と聞いてみるべきです。
女性からの言葉を額面通りに受け取ると、酷い目にあいます。
女性の言葉は湾曲に、何かを訴えている場合がありますから、深読みする必要があるのです。

スポンサーリンク

美術館デートの服装

服装にも気をつける必要があります。
美術館にあまり砕けた服装はNGです。
別に正装しろというのではありません。
よれよれの服や、破れたジーパンなど、場所にそぐわない服装は控えるべきだということです。
女性側が、美術館デートであなたが着てきたファッションをどう思うか、気にかけろということです。
無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

エスコートは大切です。
歩調は女性のペースに合わせ、休憩できるタイミングでかならず彼女に「大丈夫?」と言葉をかける気遣いをしてください。

まとめ

美術館デートは、美術館の作品鑑賞もありますが、それよりも大切なことがあると認識してください。
彼女はあなたを、意識、無意識に関係なく試しているのです。
美術館に誘われた時点で、あなたは恋人候補に昇格したのですが、まだテスト段階です。
テストを無事終えることが出来たら、あなたは晴れて彼女の恋人になれるのですから、美術館デートは非常に大切なイベントだと認識してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください