絶対失敗したくない方必見!少しのコツを押さえれば博物館デートは成功する!

「今度行くデートは博物館にしようと思うけど、上手くいくだろうか…」

「そんなに搏物館に行ったこともないのだけれど…」

そんなご心配をされている方に、博物館デートを成功させるコツをお教えいたします。

博物館は優秀なデートスポットなのでご安心ください。

初デートでも大丈夫!博物館デートを成功させるコツとは

大きな博物館でデートする

博物館といえども施設は大小様々です。
一日かけても見切れないような博物館もあればものの数十分で館内の展示を見終わってしまうような場所もあります。
博物館デートはおろか博物館自体が初心者、という方は迷わず大きい博物館を頼りましょう。
国立博物館や県立博物館クラスになると展示されているものも多種多様、時代も多岐にわたるので何か一つでも相手の興味が惹けるものがあればラッキーです。
展示物は考古、歴史、美術から民俗と、幅広い分野があります。
歴史や美術にまったく興味がない、という方は教科書に載っていた「なんか見覚えのあるもの」を探したりすると楽しいと思います。
埴輪や肖像画などならなんとなく覚えている方もいるのではないでしょうか。
女性の方のノリがいまいち…、という方は着物やかんざしなど服飾の展示を見に行ってみてください。
煌びやかな装束に目を輝かせてくれるかもしれません。
また、大きい博物館にはたいていカフェやレストランが併設されています。
疲れたらすぐに足を休める場所があるのも大きい博物館の頼りになる点です。

科学博物館デートに行く

科学博物館とは自然科学に特化した博物館です。
「歴史や美術って興味ないな、見ていると正直飽きちゃう…」という方には断然こちらがお勧めです。
例えば科学博物館で有数の知名度を誇る上野の国立科学博物館は、動物の進化から日本列島の成り立ち、さらには宇宙、恐竜、自然科学を観測するための道具まで、分野も展示も多種多様です。
歴史の分野は文字資料が多く、平面的な展示が続いてしまいますが、科学博物館の展示は意外と立体的です。
国立科学博物館には膨大な数のはく製に植物標本、さらには零戦もあれば360度すべてがスクリーンという、特別な映像展示まであります。
歴史や美術を自分の目で鑑賞していくのとは違い、今にも動き出しそうなはく製や、趣向を凝らした映像展示は見に来る人を飽きさせません。
国立科学博物館【楽天たびノート】

また、デートスポットであるお台場には日本科学未来館という科学博物館があります。
こちらはロボットやアンドロイド、さらには医療など最先端の科学を体験できる博物館です。
アンドロイドと実際に話ができたり、最先端のペットロボットと触れ合うこともできます。
インターネットの仕組みを可視化した展示や、スーパーカミオカンデがニュートリノをとらえる様子を体験できるなど、従来の博物館とは一線を画した最先端科学の展示は新しい発見にあふれていることでしょう。
日本科学未来館【楽天たびノート】

プラネタリウム併設の博物館でデートする

プラネタリウムというと室内で星の映像を映し出した娯楽施設…と思いますが、星は立派な天文学という分野であり、プラネタリウムは天文学をわかりやすく解説するにはもってこいの施設です。
話が難しくなりましたが、今はプラネタリウムが併設されている博物館も多々あります。
先ほど紹介した日本科学未来館には「ドームシアターガイア」というプラネタリウムがあります。
ここでは500万個の星が投影できる高性能の投影機があり、より精緻な星空を体験できます。
また、プラネタリウム以外にも映像作品を放映していることもありますので、上映スケジュールや事前予約などの詳細はHPを参照ください。
日本科学未来館ドームシアターガイア上映プログラム・スケジュールはこちら

ほかにも、都内ですと葛飾区郷土と天文の博物館があります。
地元葛飾の歴史と天文学に通じる博物館で密かな人気となっています。
こちらにもプラネタリウムがあります。
昨年6月にリニューアルオープンし、よりリアルな星空を写せるようになりました。
人が多いところはあまりという方は、まったり行ってみるといいかもしれません。
都心以外にも、千葉市科学博物館や相模原市立博物館などプラネタリウムを設置している博物館はまだまだあります。
ぜひ探してみてくださいね。

まとめ

博物館デートは展示物や資料などが必ずアシストしてくれます。
物は何も言えませんが、話のきっかけや興味をうまく引き出してくれることは間違いありません。
さらにプラネタリウムなどの施設へ行けば、デート気分も盛り上がることは間違いないでしょう。是非博物館デートに出かけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください