母の日は妻に贈り物やメッセージをプレゼントした方がいいの?

母の日はお母さんに感謝を示す日です。

子供たちから母の日にお母さんに感謝の意を示すのは自然ですが、夫である自分からも感謝を伝えるのっていいのか悩みますよね。

別にしても良いような気もするけど・・・

今回の記事では、母の日に自分の妻にプレゼントをするのはどうなのかということについて、書いてみたいと思います。

母の日って妻にも何かした方がいいの?

母の日に自身の妻にプレゼントを贈ってもいいのかなぁ、と考えると引っかかる1番のポイントは、妻が自分のお母さんではないということです。
プレゼントを渡して、喜んでもらえたらいいのですが、「あなたのお母さんじゃない!」と、不機嫌になられてしまってはプレゼントを贈る意味がありません。
母の日に何も考えずにプレゼントを贈ってしまうと、
「妻ではなく母として見ている」
と、感じさせてしまうのはよくありませんよね。

しかし、この点をクリアしてしまえば、母の日に妻にプレゼントを贈るということも悪くはなさそうです。
この点をクリアするには、日頃の感謝を示したり、頑張りを認めることがポイントになります。

母の日の妻への贈り物のおすすめは?

それでは母の日は妻に何を贈るのが良いのでしょうか。

1つ目のおすすめは、一緒にお食事です。
妻が気になっているけれど、行ったことがないお店や、お気に入りのお店などにお食事に行くのはおすすめです。
中でも、最もおすすめなのは、以前に一緒に行ったことのある思い出のお店です。
昔を思い出して奥さんがきゅんとしてしまうかもしれませんね。

2つ目のおすすめは、家事のお手伝いです。
ただ、これは家事が得意であればと考えておいた方が良いかもしれません。
変に手を出すと怒られてしまうと言うこともありますので、上手い立ち回りが必要です。

3つ目のおすすめは子供と一緒にプレゼントです。
夫であるあなたから単独でプレゼントを渡すと、どうしても母親として見られているのかなぁ・・・と奥さんを不機嫌にさせてしまうこともあります。
それをお子さんというクッションを挟むことで、そんな風に見られてしまうと言うリスクを回避する巧妙な方法です。
奥さんを不機嫌にさせず、喜んでもらいやすい方法ではないでしょうか。
母の日は妻にプレゼントをしよう!サプライズの仕方やメッセージ内容をご紹介!

4つ目は、ケーキなどを買って帰るという方法です。
仰々しくプレゼントをあげるとどうしても母の日の「母に感謝を示す」という意味に引っ張られがち。
そこでちょっとしたものを、買って帰ることで、奥さんを喜ばせるという作戦です。
これだと、母の日のプレゼント!という主張もあまりなく、自然と奥さんに日頃頑張ってくれていることに感謝を伝えられます。
ちょっとしたものなので、母の日感がなく、母としてみられているということを感じさせることも少ないのではないでしょうか。
母の日感はあまりないかもしれませんが、奥さんへの日頃の感謝の気持ちや頑張っていてすごいなという気持ちを素直に伝えられると思います。

母の日は妻にメッセージを贈ろう!

母の日に妻に感謝を示したりする方法を4つ紹介しました。
どの場合にもさらに一工夫しておきたい点があります。
それは、メッセージをつけるということです。
それはつまりお手紙を奥さんにあげるということ。

なぜメッセージをおすすめするのかというと、「お母さんありがとう」という意味ではないことをきちんと伝えられるためです。
どの方法でも、やはり、「母親として」という意味に解釈されないということはありません。
母の日という特別な日なので、どうしても「お母さん」という意味を含みやすいです。
そのことを嫌がられる奥さんも多いので、誤解を招くことがないようにしっかりメッセージを贈ったほうがいいですよ。

メッセージには、「いつも頑張ってくれて」とか「子育てお疲れ様」という感じの言葉を盛り込んで日頃の感謝を伝えると良いと思います。
NGワードは、「母親として」というような言葉。
母親として、感謝するのはお子さんたちになります。
あなたは、夫として妻に対する感謝なので、誤解を招かないように、「母親として」というような言葉は避けたほうが無難です。
手紙の形式や書き方などは気にせず、自分の言葉で日頃の想いを伝えるといいのではないでしょうか。

まとめ

今回は記事では、母の日に妻に対してプレゼントをすることについて書いてみました。

日頃、頑張ってくれる奥さんに感謝を伝えたることは本当に大切なことだと思います。
「いつも、感謝している」と想いを秘めていても、奥さんには伝わりません。
家事をしてくれる奥さんに対して、そう思っていても伝わらなければ、いつも当たり前と思って・・・と、夫婦間のすれ違いということにもなりかねません。
言葉にしたり手紙にしたりすることで、感謝を伝えることがおすすめです。

母の日は、そもそもお母さんに感謝を示す日なので、奥さんに「母親として・・・」という思ってもない意味と勘違いされないようにすることはきちんとしておきましょう。
そこさえきちんとできれば、あとは想いを伝えるだけですね。

日頃の感謝を上手く伝えられると良いですね。

母の日まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください