母の日は妻にプレゼントをしよう!サプライズの仕方やメッセージ内容をご紹介!

母の日は名前の通りお母さんに日頃の感謝を伝える日です。

お母さんではないのですが、身近でいつも頑張ってくれている女性がいますよね。

そうです!

あなたの奥さんです。

母の日というイベントに乗って、愛する妻に何かしてあげるというのはいかがでしょうか。

お子さんも巻き込んでしまえば喜んでもらえること間違いなし!

今回の記事では、母の日にいつも子育てを頑張っている愛する奥さんにサプライズをしようということについて書いてみます。

母の日に大切な妻にプレゼントを贈ろう!

結婚をしてある程度の月日が経つと色々なことをしてもらうことが当たり前になってしまったり、感謝を忘れたりしてしまいがちです。
特に奥さんが専業主婦であるときはなおさらではないでしょうか。
そうと気づいても何かきっかけがないとなかなか感謝って伝えづらいものですよね。
「いつもありがとう」という短い言葉でも何もないときに言うことができれば、楽なのですが、なかなか照れ臭かったり、恥ずかしかったりで言いにくいものです。
と、言うことは、何かをきっかけにすれば言いやすいと言うことでもありますよね。
そんなきっかけに母の日を使ってみてはいかがでしょうか。
お子さんからみれば、奥さんはお母さんです。

お子さんと一緒に何かすれば、奥さんに日頃の感謝を使えられるだけでなく、お子さんとのコミュニケーションにもなります。
一緒にプレゼントを選んだり、サプライズを一緒に準備したり…
日頃仕事に忙しくて子供ともあまりしゃべってないなぁ…という場合には、特におススメです。

母の日にお子さんと一緒に母の日を祝ってみるというのはどうでしょうか。
せっかくであればちょっとしたサプライズも用意しちゃいましょう。

母の日にいつも頑張る妻にサプライズ

まずは、母の日にあげるプレゼントを選びましょう。
プレゼントは、お子さんと一緒に選ぶのが、いいと思います。
お子さんとのコミュニケーションにもなりますし、お子さんとあなたが選んだものというほうが、喜んでもらえるのではないでしょうか。
一緒に買い物に行った後は、どこかにプレゼントを隠しちゃいましょう。
奥さんが部屋の掃除しているときにプレゼントが発見されたとなっては、バレバレになってしまいます。
うまく隠してくださいね。

このプレゼントを隠した場所はお子さんには内緒にしておきましょう。
お子さんたちはきっと、お母さんに言いたくて、お祝いをすることを伝えたくてそわそわしてしまうはずです。
プレゼントの隠し場所を知ってしまったら…その隠し場所が気になってしまいますよね。
そんなお子さんの態度からプレゼントの隠し場所がばれてしまうこともあります。
また、お子さんが母の日にサプライズをすることをしゃべってしまうことの防止にもなると思いますよ。
そうしても言っちゃうときは言っちゃいますが…

プレゼントを渡す当日にはお子さんと打ち合わせをしましょう。
プレゼントを渡すときに一緒に、「いつもありがとう」と言うとかを決めるための打ち合わせです。
改めて言うのは恥ずかしいものですが、その恥ずかしさ分以上の喜びが奥さんにはきっとありますよ。
頑張りどころではありますが、恥ずかしすぎてダメだ…という場合はプレゼントにお手紙などを入れるといいですね。
プレゼントはお子さんが奥さんに渡すようにするのがいいと思いますよ。

また、プレゼントではなく家事などをしてあげるというのもいいと思います。
もちろん、家事をするからプレゼントNGという訳ではありません。
「家事をしてあげる」+「プレゼント」という方がいいのは言うまでもありませんよね。
家事をしてあげる場合は、お子さんができることはお子さんにしてもらいましょう。
お子さんにはまだ難しいかなぁということや、させると危ないかなぁということをあなたがするのがいいですね。

そんなに時間がかけられないという時は、外食にというのも喜ばれます。
お子さんからはプレゼントを奥さんに渡すという形もいいと思いますよ。

母の日に妻に贈るメッセージ

奥さんに伝えたいことって色々ありますよね。
黙っていても伝わるという方もいるかもしれませんが、言葉にして伝えるということも大切ですよね。
黙っていても伝わると思っていたら、いつの間にか夫婦がすれ違ってしまうと言うこともあります。
せっかくの機会なので、しっかり日頃の想いを伝えましょう。

メッセージは、母として、女性として、素敵であるという気持ち、尊敬しているという思いを、感謝の言葉と共に伝えましょう。
日頃、奥さんが当たり前にしてくれることに、一緒にいてくれることに感謝を示すことが大事ですよ。
あなたが仕事に行くというのは当たり前のことですよね。
しかし、それを仕事に行くのは当たり前だ!という扱いをされるよりも、いつもお仕事頑張ってくれてありがとう!と言われたのでは全く違いますよね。
奥さんも一緒です。
あなたが日頃、奥さんがしてくれていることにきちんとお礼、感謝を伝えることで、奥さんにとても喜んでもらえると思いますよ。

まとめ

今回は、いつも家事や育児に仕事まで頑張ってくれている妻にサプライズすることについて書いてみました。

別にサプライズって、「わぁっ!」と驚かせなくてもいいと思います。
単にありがとうという気持ちを伝える。
これも立派なサプライズではないでしょうか。
日頃の奥さんへの感謝をお子さんと一緒に伝えらて素敵な母の日になるといいですね。

母の日まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください