菊池公園のくまもと菊池さくらまつりのライトアップやバーベキューとアクセス!

熊本県菊池市にある菊池公園。
熊本県屈指の花見スッポトである菊池公園では、22種類の桜約3000本がお出迎えしてくれます。
熊本県内の花見スポットのなかでもかなり多い本数ではないでしょうか。

今回の記事では菊池公園の花見について書いてみたいと思います。

菊池公園の桜まつり

菊池公園では桜の季節になると「くまもと菊池さくらまつり」が催されます。
2018年の「くまもと菊池さくらまつり」の開催期間は2月9日(金)~3月25日(日)の間で行われる予定となっています。
それでは「くまもと菊池さくらまつり」のイベントを簡単に紹介していきます。

100年後を見据えた桜の名所づくり講演会

菊池公園清掃作業ボランティア「城山の日」の活動5周年を記念して行われる講演会です。
講師の先生は和田博幸先生。
全国で桜の名所作りに取り組んでいる樹医の先生です。
私たちがお花見を毎年当たり前のようにできるのは、和田先生のような方がいらっしゃるからかもしれませんね。
菊池市の桜とどのように私たちが付き合っていけばいいかというお話を聞くことができます。
時間:2018年2月12日(月)10:00~(1時間半くらい)
場所:菊池市七城公民館

熊日菊池桜マラソン大会

マラソンに参加することで菊池市の美しい桜路を移り変わる景色とともに楽しむことができます。
参加は小学生から可能です。
コースは、ハーフマラソン、10㎞マラソン、4㎞マラソンの3つから選べます。

コースによっては年齢制限があるので参加するときはよく注意してくださいね。

くまもと菊池さくらまつりって桜のライトアップはある?

夜桜って綺麗ですよね。
くまもと菊池さくらまつりでは桜のライトアップがあります。
菊池観光協会に問い合わせたところ、このライトアップは個人の方がライトアップしてくださっているそうで、何時までライトアップしているのかは分からないとこのことでした。
20:00過ぎまではライトアップしているんじゃないかなぁとのことです。

菊池公園でバーベキューはできる?

バーベキューしながら花見をしたいなぁと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
菊池公園ではバーベキューをすることができます。
ただバーベキューができる場所は指定があるので、指定の場所でバーベキューをするようにしましょう。
バーベキューのできる場所は、菊池公園エントランス付近と観月桜エリアの2箇所で可能です。
ちなみに展望台は火気の使用、飲食ともに禁止になっています。

公園内にゴミ箱はありませんので、ゴミを持って帰る準備をしておきましょう。

菊池公園はアクセスは?駐車場は?

くまもと菊池さくらまつりに駐車場はある?

車で花見に行ったときにないと困るのが駐車場です。
「くまもと菊池さくらまつり」では、嬉しいことに駐車場があります。
駐車場は2カ所。
菊池市民広場と菊池公園裏の総合グラウンド駐車場です。
駐車場があるのは本当に助かりますね!

菊池市民広場の駐車場は工事を行っている関係で駐車場が変更になることがあるとのことでした。
2018/2/27菊池観光協会に問い合わせたときに教えていただきました。

くまもと菊池さくらまつりに車で行くときのアクセスは?


詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

九州自動車道を使って行くと、九州自動車道植木ICで下道におります。
国道3号線から県道53号線を経由して菊池公園に着くことができます。
九州自動車道植木ICで高速道路を降りてから大体30分しないくらいで到着します。
ただ花見シーズン真っ盛りなときであればもう少し時間がかかるかもしれませんね。

まとめ

今回の記事ではくまもと菊池さくらまつりを取り上げました。
1番驚いたのはライトアップをしているのが個人の方だということ。
てっきり菊池観光協会さんがしているのかと思っていました。

また指定された地域であればバーベキューを楽しむこともできます。
ゆっくりくまもと菊池さくらまつりを楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください