さっぽろ雪まつりの気温とつどーむで遊ぶ子供の服装や靴は何がいい?

毎年2月といえばさっぽろ雪まつりですね!
雪まつりと聞いて、1番に浮かぶのはやはり雪像ではないでしょうか。
毎年いろいろな雪像がテレビでも紹介されていますよね。
あの大きさと繊細な細工を見ると、驚かずにはいられません。
そんなさっぽろ雪まつり、いざ行こう!となると、どんな服装をすればいいのかなぁ?と「本州や四国、九州の方」なら悩むこともあると思います。

今回の記事ではどのような服装で行くとさっぽろ雪まつりを快適に楽しめるのかについてご紹介していきます。

さっぽろ雪まつりの気温って?

日本で最も寒い北海道。
雪が積もる地域でない方から見ると雪が積もっているだけでも驚きですよね。
そんな寒い札幌の2月の平均気温は氷点下。
普段の服装でさっぽろ雪まつりに行けば・・・
寒ーいさっぽろ雪まつりとなってしまいますよね。
そうならないようにしっかり準備して行きたいものです。

さっぽろ雪まつりのつどーむで遊ぶ子供の服装はどうする?

さっぽろ雪まつりの第2会場のつどーむ1)札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドームの愛称です。
ここでは、チューブスライダー2)急なコースと緩やかなコースのファミリーチューブスライダーがあります。緩やかなファミリーチューブスライダーは親子で二人乗りができます。や氷の滑り台、スキーを付けたストライダー3)ペダルがない自転車のことです。など体験できる催しがあります。
雪と触れ合えい、いろいろな体験ができる会場です。
結構身体を動かすことになりますので、汗の処理には気を配っておきたいポイントです。
歩いている時に暖かいだけでなく、汗の処理もしやすいように、お子さんの服装には気を付けてあげましょう。

つどーむでのお子さんの服装は?

1番のおすすめはつなぎタイプのスキーウェア。
インナーと長そでシャツを着て、その上にフリースも着るくらいがおススメです。
肌着や長そでシャツはユニクロのヒートテックやベルメゾンのホットコットなどがおすすめ。
またフリースはアウトドア系のブランドのものがおすすめ。
やはり暖かさが違います。

服は重ね着をして、脱いだり来たりしやすいようにしておきましょう。
暑いままだと汗をかいて体を冷やしてしまいますよ。

また意外と忘れやすいのが靴。
普段冬だからと靴を履き替える方は少ないのではないでしょうか。
しかし、さっぽろ雪まつりの会場や会場に行くまでの横断歩道などでは踏み固められてツルツルの場所があります。
お子さんが普段履いている靴では滑ってしまって大変です。
さらには足先が冷えて観光どころではなくなってしまいます。
そうならないためにもスノーブーツがおすすすめです。
普段、履くような靴は雪や氷の上を歩くことをそこまで考えて作られていません。
スノーブーツはホリを深くすることですべりにくく作ってある上に暖かいためお子さんが疲れにくくなります。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりの親御さんの服装や靴

つどーむでお子さんと一緒に遊ぶのであればスキーウェアがおすすめです。
つどーむに行くとみんなが楽しく遊んでいます。
そんなお友達の姿を見て自分もしたいとお子さんが言わないはずはありませんし、お子さんと一緒に身体を動かすことになるかもしれません。
身体を動かすことになってもいいように、しっかり親御さんも遊ぶ準備をしておいたほうがいいでしょう。

基本的にはお子さんと同じような防寒対策をしていけば大丈夫だと思いますよ。
スマホのそうさができるように手袋をしたまま操作できるものが便利です。
スマホを触るたびに手袋を取るのは面倒だし寒いですよ。
アウターはダウンコートなどの暖かいものがおすすめです。

お子さんの防寒には小物も忘れずに

冷えやすいのは手足や顔など体の端の部分です。
頭にはニット帽がおすすめです。
耳が隠れない場合はイヤーマフをしておきましょう。
耳がキンキンに冷えてしまうのを防ぐことが出来ますよ。

手袋も忘れないようにしましょう。
ナイロン製などの防水加工がしてあるものがおすすめです。
手袋をさせないと寒いということでポケットに手を入れてしまうと万が一滑ってこけてしまったときに大ケガをしてしまうかもしれません。
こけた時に手をすりむくことも軽減できるので必ずしておきましょう。

足はレギンスやタイツなどをはいておくと寒さ対策になります。
靴下を2枚重ねにするのも足先が冷えるのを防いでくれます。
足先の冷えを防ぐ他の方法には、カイロを足先にはったり、中敷きを暖かいものに変えたり増やしたりすることが効果的です。

マフラーやネックウォーマーなどで首回りの防寒もきちんとしておきましょう。

防寒具ではないけれど…

北海道の冬ということでどうしても寒さ対策にばかりに目が行きがちなのですが、用意しておくといいものにサングラスがあります。
雪ってものすごい量の紫外線を反射します。
その紫外線が目にたくさん入ってしまうと、雪目になってしまいます。
雪目になると目が痛くなったりヒリヒリするような感覚におそわれたり目が開けられなくなったり…
雪目になればホテルに戻ってからお子さんが目を痛がったりするので楽しい旅行に水をさしてしまうかもしれません。
雪目の予防のためにも紫外線カットの機能が付いたサングラスをお子さんにかけさせておきましょう。

まとめ

今回の記事ではさっぽろ雪まつりの服装について書いてみました。
2月の北海道をなめていくととても寒い思いをしてしまいます。
そうならないようにしっかり防寒対策はしていきましょう。

しかし、外が寒くても施設内などはとても暖かいです。
20℃から25℃くらいはあると思うので氷点下の中に行く服装では暑いに決まっています。
実際、札幌だからといって、寒い外ばかり歩くというわけではありません。
空港から札幌駅まで、また地下鉄に乗り換えて会場まで行くと思います。
空港からだと会場までそんなに外にでずに行くことが出来ます。
寒いところにばかりに目がいきますが、電車や地下街などの暖かいところもたくさん歩くことになります。
必ず暑いときは脱げる、寒いときは着られるように準備をしておくことが大事です。
服は脱いだり来たりすることを前提に考えた方がいいですね。

汗をかいたときのための着替えや、汗を拭くためのタオルは必ず持っていきましょう。
着替えたものを入れるカバンやリュックを持っていくのがおすすめです。

さっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!

雪祭り関連コンテンツ

長岡雪しか祭りまでのアクセスや花火の始まる時間は?服装はどうしたらいい?

十日町雪まつりに行く服装やアクセスとその楽しみ方

十日町雪まつりのパスポートは必要?雪上カーニバルの入場料は?シャトルバスの料金は?

 

References   [ + ]

1. 札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドームの愛称です。
2. 急なコースと緩やかなコースのファミリーチューブスライダーがあります。緩やかなファミリーチューブスライダーは親子で二人乗りができます。
3. ペダルがない自転車のことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください