バレンタインに会社でチョコを配る予算とタイミング

好きな人にどんなチョコをあげようか悩むのは楽しいバレンタイン。

楽しい行事にも思えるけれど、意外と頭を悩ませるのが会社で配るチョコレートではないでしょうか。

好きな人に喜んでもらうためだと思えば選びがいもあるけれど、会社で配るためのチョコとなると…

高すぎるのは嫌だし、安すぎても…と悩みますよね。

いっそのこと、会社用のチョコは用意しないでおこうかなぁと思ってもやはり、周りは配っているしなぁ。

もうどこから悩み始めればいいのかわからなくなってしまいそうです!

会社で配るバレンタインチョコはどうすればいいのでしょうか?

バレンタインは会社でチョコを配るべき?

そもそもバレンタインだからといって会社に行ってまでチョコを配らないといけないのでしょうか。
普通に考えれば、会社仕事をするための場所なので、そんなことをする必要はないし、配らないといけないという義務もありませんよね。

でも、だからといって、もう会社では配らない!と言い切れないのが悩ましいところ。
周りの人たちがチョコを配っているのに、自分は配らないのは気が引けてしまうのではないでしょうか。
チョコ1つ配らなかっただけで変わった人だというレッテルを貼られてしまったり、空気が読めないと言われてしまったりしたらどうしようなど、いろいろなことを考えてしまいますよね。

女性社員全員でバレンタインは会社で何もしないと決めてしまう。
会社がバレンタインにチョコを配ることを禁止する。
そんな風に決まっていない限りは配るしかない気がしてきます。

そんな気遣いは要らない!という人も中にはいるけれど、世の中って不要と分かっていてもしないといけないことって意外と多いですよね。
年賀状や父の日、母の日などの行事、お中元やお歳暮など、別に行動しなくても生活に支障はない、むしろ自分が損してしまう!という時もあると思います。

なぜやらなくていいことをやるのかといえば、円滑な人間関係を築いたり、世の中でうまくやっていくために必要になるかもしれないという期待があるからではないでしょうか。
本当に全ての無駄を省くというのは難しいものです。
バレンタインもそんなもののうちの1つとして、ここはチョコを贈っておくのが賢いのかもしれません。

会社でチョコを配ると決めた時に不安になるのが、チョコが迷惑にならないかということだと思います。
バレンタインチョコって実は迷惑ってネットに書いているのもありますよね。
その理由はお返しが面倒だというものが多いです。
ホワイトデーのお返しはだいたいバレンタインの倍の値段で返ってくると言われたりもします。
そう考えると、たくさん貰えば貰うほど男性は赤字になっていくんですね。

でも、そんな事を考えて不安にならないで大丈夫です。
そもそもチョコを貰いたくないなら貰わなければいいだけですよね!

仮に、迷惑だと思っていても実際に断る男性は少ないのではないでしょうか。
1つのチョコレートを断ってしまったがために、女性社員全員を敵に回してしまうかも!というリスクを考えるとなかなか断りにくいはずです。
そうなれば仕事がやりづらくなってしまいますよね。
円滑な人間関係を築くためにチョコレートをあげ、円滑な人間関係を築くためにチョコレートを貰う。
そう考えるとお互い様だと言えますよね!

バレンタインに贈る会社用のチョコの予算

会社で配るバレンタインチョコは高級なものである必要はありません。
お財布に優しい、ちょっとしたもので大丈夫です。

例えば、こんなものはどうでしょう?

1人当たり300円くらいでも十分だと思います。
あくまで気持ちですからね!
たくさんお金をかけてもかけなくても、貰った人には正確には分からないですよ!

「皆さんで食べてください!」とまとめて配る方法もあるけれど、1人ずつに贈った方が気持ちが伝わりやすいです。
まとめて配ると誰に貰ったか分からなくなるというデメリットもあります。
差し入れのようにならないように注意しましょうね。

配るのであれば全員に配る!

チョコを配るのであれば男性社員全員に配りましょう。
同じ部署の人、同じチームの人、そういった感じです。

平等に同じものを配るようにしてくださいね。
違うものを贈ると自分は貰った貰ってないで角が立つ事もあります。

場合によっては恋心があるのでは?と疑われてしまうことも!
そんな面倒なことになったり、人間関係ご悪化したりすればチョコを贈った意味がなくなりますよね。
あくまでも全員に同じものを配ることが大切です。

スポンサーリンク

バレンタインに会社でチョコを配るタイミング

朝一でチョコを渡すのがおすすめです。
もし渡せないときはお昼などに…というより、渡せる時にどんどん渡しておきましょう。
準備はしてたのに渡せなかったとなれば元も子もありません。

もし当日に会社を休むと前もって分かっていれば前日などに渡しておくといいです。
たまたま渡せなかったなら次の日でもOK!
あまり細かいことは気にしないで大丈夫だと思います。

まとめ

今回はバレンタインに会社でチョコを贈るべきかについてでした。

基本的にはチョコを贈っておく方がおすすめです。

チョコを配らなかったけど、これで良かったのかな〜なんて心配するくらいならちょっとしたものでもいいので配っておく方が得策です。

そんなの気にしない!というなら贈らなくてもいいと思います。

贈らなかったからといって、仕事がしにくくなるわけではありませんよね!

少しでも心配であればチョコを贈る方をおすすめします!

バレンタインまとめに戻る