呼子朝市と海中魚処萬坊で美味しいイカが食べたい!

呼子朝市

三大朝市の1つと佐賀県の呼子の朝市のある唐津市。

今回の旅の目的はイカです。

美味しいイカに出会えるでしょうか?

日本三大朝市の1つ呼子朝市と海中魚処 萬坊に行ってきた!

呼子のイカと言えば日本でも有名どころです。
イカが食べたい!ということで、急遽呼子朝市と萬坊にいくことになりました。

計画としては、
呼子朝市→海中魚処 萬坊という計画です。
決行日が日曜日だったので、朝市の開店に合わせて、7時半に朝市に到着する予定が、実際に到着した時刻はまさかの8時半…
寝坊です…

遅れたとはいえ何とか到着してなんとなく大きな駐車場にはいったのですが、これがちょっと失敗
呼子朝市には無料の駐車場があるとは知らずに有料の駐車場に入ってしまいました。
呼子朝市に行かれる方は無料駐車場の位置を把握しておいて損はありません。
呼子朝市の詳しい情報はこちら【楽天たびノート】

 日本三大朝市呼子朝市の駐車場は有料がいい?無料がいい?

呼子朝市には無料の駐車場と有料の駐車場があります。
無料の駐車場はそんなに大きくないのでいっぱいということもあるかもしれません。
停められたらラッキーくらいに考えておくくらいがいいと思います。

また無料駐車場のある場所はちょっと奥まった場所にあり、駐車場もあまり広くありません。
運転が苦手な方にはあまりおすすめしません。

有料ですが、最初から臨港駐車場に駐車した方が駐車は楽かもしれません。
混雑しているときには、こちらの駐車場も満車になってしまうことも…
料金は1時間100円、3時間以内200円とそんなに高い駐車料金ではありません。
呼子の朝市まで徒歩ですぐの場所になります。

呼子朝市デートはどう?

よほどのイカ好きや市場好きのような方同士であればいいかもしれません。
そうでない場合は、すぐに飽きちゃうということもありそうですので、朝市メインという計画は危険かもしれません。
(私は人見知りを発揮してしまい、ちょっと苦手でした。)
行く場所が他に分からない…という事態にならないように、少なくともあと2つ3つの行先を決めておくのがおススメです。

私は、イカを食べることが目的だったので、そのまま海中魚処 萬坊に向かいました。

海中魚処 萬坊には早めに到着しよう

海中魚処 萬坊はかなりの人気店なので開店30分前に到着して受付するようにしました。
予約は基本的に出来ず、早い者勝ちです。
あまり待つことが好きではない方は特に早めに到着できるように計画しておくことがおすすめ。
開店前に到着するくらいがいいかもしれません。
まず到着したら、お店の中で番号札をもらいましょう。

ちなみに今回到着したのは開店の30分前。
番号札は10番でした。
海中魚処 萬坊の番号札
開店後すぐに席につくことができました。

海中魚処 萬坊でイカコースと鰤(ぶり)コースを注文!

今回の目的はイカなのですが、せっかくなら2つ味わいたいということで、イカコースと鰤コースを注文することにしました。
一緒に頼むと1つのお皿に盛られて出てきました。
ちょっとこれは予想外でしたが、なんだか豪華に見えます。
イカコースと鰤コース
見て分かると思いますが、手前がイカコース、奥が鰤コースです。
とても美味しそうです。
いやとてもおいしかったです。

イカは天ぷらと塩焼きにしてもらいました

イカの活造りを楽しんだ後は、下足の部分を天ぷらか塩焼きか煮つけにしてくれます。
今回は、天ぷらと塩焼きにしていただきました。
こちらは天ぷらです。
天つゆに大根おろしを溶いていただきました。
アツアツの天ぷらと大根おろしが最高です!
萬坊の下足天ぷら

こちらは塩焼きです。
イカの風味が抜群で美味しい!
ペロリと食べちゃいました。
萬坊下足塩焼き

鰤の荒炊きがうまい!

なかでも予想以上においしかったのがコレ!
鰤の荒炊き
鰤の荒炊きです。(もしかしたら鰤の煮つけかも…)
呼子と言えばイカ!というイメージが強いですが、鰤もおいしいこと。
カップルや家族で行く場合はそれぞれ違うコースで摘みあうのもいいかもしれません。

土日祝日はコース料理のごはんをプラス432円でうにご飯に!

白ご飯をうにごはんにできるということで、うにご飯にしてみました。
うにご飯

海中魚処 萬坊で食事をするなら海中がおすすめ

せっかく萬坊で食事をするなら海中がおすすめです。
今回、萬坊で初めて食事をしたのですが、萬坊が日本で初めての海中レストランということを知らずにいきました。
一緒に行った方が「海が見えないと…」と話をしてきていたので、そんなに海を見て食事がしたいのかと思っていたら違いましたね。
特にお子さんは海の中が見える食事というのは面白いのではないでしょうか。
私は楽しかったです。

自然の海が見えるところと生け簀が見えるところがあるのですが、生け簀のほうが大きな魚がたくさん泳いでいて楽しいと思います。
自然の海が見えるところから見えたのは、小さなアジばかりでした。
それと比べると生け簀のなかの魚が元気に泳ぎ回る姿は面白いと思います。
このように書いてしまうとただの生け簀のように思われてしまいますが、萬坊の生け簀は普通の生け簀とは違います。

一般的な生け簀は水槽、もしくプールチックな感じですが、萬坊の生け簀は海に網を張っただけのものです。
そのため、水槽(?)が大きいので見ごたえがあります。
私は食事が終わってから、レジに行く途中に面白くて見入ってしまいました。

まとめ

今回は呼子にイカを食べに行ってきました。
本当に満足な休日となりました。
もし、デートで呼子に行くというときはしっかり下調べをしていくのがおすすめです。
呼子朝市は、日本三大朝市の1つというと聞こえはいいですが、かなり好き嫌いが別れてしまうと思います。
彼女(彼氏の)反応が良くないという時に行ける別のスポットをしっかり調べておきましょう。
呼子周辺の詳しい情報はこちら【楽天たびノート】

家族で行くにしてもカップル、友人と行くにしても海中魚処 萬坊はおすすめです。
また、呼子に行くときはぜひ立ち寄りたいです。
次は鯛コースかな?イカコースは外したくないので、何を頼むか悩みどころです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください