1年中楽しめる!北海道の隠れた観光スポット「ポロト湖」の魅力とは

1年を通して旅行客がたくさん訪れる北海道。

グルメに観光にと魅力がたくさんあり、初めて行く方はもちろん、何度も訪れているという方でも北海道旅行はとても楽しみなものなのではないでしょうか。

そんな魅力がたくさんの北海道の中から、今回は「ポロト湖」について紹介していきます。

北海道の隠れ観光スポット、ポロト湖の魅力

春のポロト湖観光

春のポロト湖の楽しみ方ですが、ポロト湖の西側にある、湿原地帯「ポロト湿原」へ行くことをオススメします。
例年、ゴールデンウィークのあたりになると、澄みわったった綺麗な水の上に群生する、「ミズバショウ」を楽しむことができます。
さらに、「ポロト湿原」には浮き橋が設置されていますので、湿原の中央まで足を進めることができます。
真っ白なミズバショウの花を間近で観察できる場所はそう多くない思います。
また、ポロト湿原へといたる遊歩道でも、春を待っていた植物たちの芽吹きや動物たちの元気な姿を観察することができます。
「タラノメ」や「ギョウジャニンニク」などの山の幸もたくさんありますよ。
私は出会ったことがないので、よく探さないと出会えないと思うのですが、「エゾモモンガ」や「エゾリス」などの小動物と出会うこともできるようです。
是非探してみて頂きたいと思います。

ポロト湖【楽天たびノート】

夏のポロト湖観光

夏のポロト湖は、「カヌー体験」をすることができますので、是非体験してみてください。
夏場の暑い気温にぴったりの涼しげなアクティビティといえますね。
ポロト湖はとても透明度が高い水なので、湖の中を泳いでいる魚たちを観察することもできます。
カヌーは夏場であればレンタルできます。インフォメーションセンターという建物が、遊歩道の入り口近くにあり、そちらで料金が1時間1000円で借りることができます。
こちらのカヌーは初心者でも扱いやすいタイプのようなので、カヌー未経験でも安心ですね。
安全のためのライフジャケットも支給されます。

また、キャンプ場も併設されていますので、夏場はキャンプを楽しむのも良いでしょう。
レンタルキャンプセットもありますし、炊事場やトイレなどもばっちり完備されていますので、安心して大自然の中でキャンプを楽しめます。
バンガローもありますので、気温が低く、テントではまだ肌寒い時期でも泊り込みのアウトドアを楽しむことができます。
キャンプ場の料金ですが、大人は「400円」子供は「300円」とかなり格安でキャンプができます。
ちなみに、バンガローは宿泊「5000円」となっているようです。
また、7月と8月以外は暖房費も必要となるようです。
私は白老町民だったので、バンガローには「3000円」で泊まれました。
ポロト自然休養林キャンプ場【楽天たびノート】

ポロト湖がとても気に入ったなら白老町民になってみるのも良いかもしれませんね。
食料は事前に白老駅の近くにある、「コープさっぽろ」で買出しに行っておくのが良いかと思います。
食べ物を放置したりすると動物が食料を盗みにやってくることがあります。
最悪ヒグマを寄せ付けてしまうこともあるので、後片付けだけはしっかりと確実に行うように注意してください。
絶対持っていきたい!夜行バスに乗るときの必需品や持ち物は?

秋のポロト湖観光

秋はポロト湖周辺の遊歩道が紅葉で真っ赤に染まります。
湖に反射した紅葉を眺めるのも綺麗ですが、遊歩道をゆっくりと散策してみてください。
歩きやすく整備されているので、徒歩で回るのがオススメです。
歩くのがつらいという方は、レンタルサイクルもありますので、そちらの使用もオススメです。
徒歩や自転車で真っ赤に染まったもみじや黄色いカラマツに囲まれて秋の実りを感じましょう。
レンタルサイクルですが、こちらもインフォメーションセンターで、普通のシティサイクルなら1時間「500円」、マウンテンバイクは1時間「700円」、子供用自転車は1時間「300円」で借りることができます。。

また、秋は渡り鳥がやってくる季節でもありますので、バードウォッチングをしてみるのも良いでしょう。
オオハクチョウやカモの群れを観察することができます。
それ以外にも、オオタカなどの猛禽類を観察することもできるようです。

冬のポロト湖観光

冬のポロト湖は湖が凍ってしまいますので、ワカサギ釣りやスケートを楽しむことができます。
ワカサギは結構釣りやすいとの評判を良く聞きましたので、この機会に体験してみましょう。
スケートリンクは凍ったポロト湖をそのまま利用した天然のスケートリンクです。
屋内のスケートリンクとは違い、とても広くなっており、開放感が溢れています。
冬でもポロト湖は楽しめますね。

まとめ

今回は北海道の隠れ観光名所、ポロト湖の魅力について書いてみました。
ポロト湖では1年を通して私たち観光客の目を楽しませてくれます。
あまり有名ではないからこその魅力もたくさんあります。
今回の旅の思い出に、ぜひ訪れてみてください。