子供もペットも楽しめる甘木公園の遊具やアスレチックを写真付きで紹介!

朝倉市にある甘木公園。

春になると多くの桜が人々の目を楽しませてくれます。

ただ花見となると大人はいいのですが、子供たちは退屈しがちです。

しかし、甘木公園は、花見だけでなく、アスレチックも充実しているので子供たちも、退屈せず全力で遊ぶことができます。

アスレチックが充実していると言ってもどんなものがあるのか分からないとお子さんの年齢によっては楽しめないと言うこともあると思います。

今回の記事では、甘木公園のアスレチックについて紹介したいと思います。

甘木公園の遊具やアスレチックを写真付きで紹介!

それでは早速紹介していきますね。

入り口に近いところにある遊具

みんなが大好きブランコですね。
この日は日曜日と言うこともあり、子供たちがたくさんいました。
もうとにかく子供たちが走り回っている感じです。
本当に楽しそうでしたよ。

小さなカンガルーの滑り台です。
小さなお子さんも安心して遊ぶことができますよ。

くだものやさんごっこができる遊具です。
本格志向のお子さんにはうってつけかもしれません。
公園でもこのタイプのものは私はあまり見たことがありません。
お店屋さんごっこがしたくなるかもしれませんね。

犬さんの顔です。
お花の部分を動かして遊ぶことができます。

青い部分を通り抜けられるようになっています。
子供たちが行ったり来たりしていました。

上の写真の青い部分の左側から撮った写真です。

大きな遊具です。
手前に見える赤い筒は滑り台です。
こんなに大きな滑り台は小さな公園にはないので、とても楽しそうです。
全体が立体的になっているので子供たちが上の部分も走り回っている感じです。

奥にあるアスレチック

紐をゆすったりして遊ぶアスレチックです。

ひものジャングルジムです。
なかなか人気の遊具です。
やはり他の公園であまり見かけないものは人気があるようです。
子供たちが途切れません。

ちいさめの滑り台です。
カンガルー滑り台ではちょっと物足りないなぁというお子さんにはおススメです。
そんなに子供たちが群がっていなかったので、滑りたい放題に滑ることができそうですよ。

鉄パイプがくねったジャングルジムです。
こんな遊具はあまり見かけないせいか子供たちがたくさんでした。

この遊具は初めて見ました。
ミニオンを連想してしまうのは私だけでしょうか。
なんだか変わった感じですが、この遊具は中にお子さんが入って、自分で揺らしたり、外から誰かに揺らしてもらって遊ぶ形になります。
2本の筒のような部分で地面とつながっているのですが、ばねのような感じでしょうか。
なかなか楽しい遊具のようで、誰かが常に使っているような感じでした。
強者はこの2つのでっぱりの間にまたがって遊んでいるようです。

特に楽しそうに見えたのは子供が中にはいってそれをお父さんが揺らして遊ぶという方法です。
お子さんの体重がそんなにないので自分で揺らしてもそこまで揺れてくれないんですね。
そこでお父さんの登場です。
お父さんがパワフルに遊具を揺らしてあげると、子供たちはキャッキャッと声をあげて喜んでいました。
ちょっとした遊園地のアトラクションみたいな感じになるのかもしれません。

公園を1周しよう!

池の周りをぐるっと回れるように道が整備されています。
池の上を通るところは和風な感じの橋になっています。
上手く写真が撮れるとインスタ映えも狙えるかもしれませんね。
橋の上で写真を撮る方が結構いますよ。
この日も、インスタ映えを狙った感じで写真を撮っている方もいました。

桜の花びらが水面に浮いています。
花びらがたまっているところはまるで地面のように見えます。
間違っても歩こうとしてはダメですよ。笑
地面のように見えると思ったんでしょうか。
石を投げこんで、そこが水であることを確かめているお子さんもいました。
この日は桜の満開を少し過ぎたくらいでしょうか。
満開の時期であればもっときれいですよ。

甘木公園は家族と一緒にペットも楽しめる?

甘木公園はペット連れの方がたくさん訪れます。
犬の散歩コースに甘木公園を使っている方もいるようです。

犬を連れていくのは朝倉市のホームページではOKとなっています。
ただし、きちんとリードは付けないといけないことになっています。
排泄物をきちんと処理できるようにビニール袋などを持っていきましょう。
誰もが楽しく過ごせるように、常識ある行動をすれば大丈夫な感じです。
甘木公園は大人の方も子供もペットも楽しめる公園と言っていいのではないでしょうか。

まとめ

今回は、甘木公園の遊具やアスレチックを中心に甘木公園の様子について書いてみました。
桜が満開を過ぎたくらいに行ったのですが、たくさんの人でにぎわっていました。
やはり子供たちが退屈しないというのは、いいですね。
たくさんの遊具があるので少しくらいでは飽きることはないのではないかと思います。
せっかく花見に行ってお子さんがブーとなってしまうと、楽しむことができませんからね。

甘木公園は、大人にも子供にも優しい公園だと思います。
みんなが楽しめる感じです。
ペット連れでも楽しめる公園だと思いますよ。

福岡から甘木公園へのアクセスは?博多駅や天神からはどうやって行く?

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください