高校入試の心得や心構えと当日の勉強と緊張について

学校に行くための勉強をして入試を受けるのは高校入試が初めてとなる子が多いのではないでしょうか。

中学受験をしたという子も高校受験は少し感覚が違ってくるのではないかと思います。

中学受験は落ちても行くところがありますが、高校受験は落ちてしまうと行くところがないという考えてみるとちょっとこわい受験です。1)一般的にはどこかしら行けるところがあるのでそんなに心配しなくても大丈夫ですが…

今回の記事では入試当日の心得や心構えから入試当日にしてはいけないことなどを書いていきたいと思います。

高校入試当日の心得や心構え

高校入試って緊張しますよね。
1回の筆記試験だけで合否が決まってしまうので当然といえば当然です。
試験当日にすべきことしてはいけないことなどについて朝から順番に書いていきます。

高校入試当日にすべきことの基本編

高校入試当日のことを心配すると色々あり本当に心配の種が尽きません。
朝は何時に起きるべきか、何を食べるべきか、などなど受験をベストな状態で受けようと思うと色々考えてしまいます。
心配のあまり色々なことをしようとすると思ってしまうのが人情です。
まずは入試当日にすべきことを見ていきましょう。

高校入試当日にすべき1番の基本は何でしょうか。
1番の基本とは「いつもと同じことをする」ということです。

朝食に食べるものに〇〇がいいと聞くと入試当日にはそれを食べたくなりますよね。
もちろん食べるのが悪いわけではありませんが、入試当日よりも前の朝に食べておくことがおすすめです。

これはなぜかというと慣れないものを食べて試験中におなかが痛くなったり調子を崩してしまうことを避けるためです。
万が一アレルギーを発症してしまったりしたら一大事ですからね。
リスクを回避するというためにも普段食べ慣れたものを食べるのが1番だと思いますよ。

受験会場までの交通手段

受験会場までの交通手段で気を付けることは必ず公共の交通機関で行くということです。
公共の交通機関であれば基本的に交通機関が原因での遅刻には何かしらの配慮があります。
公共の交通機関が遅れているということは高校の側も把握しやすいですしね!

公共の交通機関で行くときの注意

公共の交通機関で試験会場に行くときは、必ず事前に自分の力で公共の交通機関で受験会場に行っておきましょう。2)親御さんの車で送迎という場合はかなり時間に余裕をもって家を出ましょう。事故渋滞や突発的な車の故障で遅刻なんてことになったら目も当てられません。
ネットなどで調べたから大丈夫だと思っていたら駅で迷ってしまったり乗り換えで間違えてしまったりなんて事態にならないように1度は下見をしておきましょう。

もう1点公共の交通機関で行くときに多いのが友達と一緒にいくというパターン。
どこかで待ち合わせをしていく形になると思いますが、その時には必ず友達と決めておきたいことがあります。
それは友達が5分遅刻したら先に行くということです。
これを決めておかないとそのまま友達を待って入試を受けられないなんてことになりかねません。
5分遅れたら先に行くと決めておくのは自分のためでもあるだけでなく、友達のためでもあります。
先に行くことが冷たいというわけではないので、友達が遅れたらきちんと先に行くようにしておきましょう。
逆に友達が遅れたら、きちんと先に行ってもらいましょう。
場合によっては、遅れたほうの子が親御さんに送ってもらって試験会場に行って、きちんと待ち合わせ場所にいる子はそれを知らなかったりすることもあります。
万が一、友達が遅刻したら1人でということもあるので、受験会場までは自分1人の力でいけるようにしておきましょう。

試験会場では猫をかぶろう

試験会場では騒いだり遊んだりしないようにしてください。
過去にあったのは廊下をスキップして、学校の先生に注意されても止めなかったため失格になった事例がありました。3)生徒からのまた聞きですが…
また普段から後ろの子に質問するために後ろに振り替える癖のある子が試験中にまさかの後ろを振り返り…なんてことも・・・
普段以上に試験会場では猫をかぶって、おしとやかにしておきましょう。

また入試当日は学校の先生が駅など学校の外で受験生をチェックしていることがあります。
これはそういうことをしますと、公言した高校もありましたので、高校の外でも油断は禁物!
家を出て、家に帰るまでが受験だと心得ておけばバッチリですね!

高校入試当日の勉強

当日の試験と試験の間の時間には何を勉強すればよいでしょうか。
することは1つ、暗記項目のチェックです。
自分ひとりで黙々と自身の知識の最終チェックをしましょう。
基本的には次に受験する科目でOK!
試験直前に見たものが丸ごと出ることもあります。
最後の最後までしっかり知識を頭にいれましょう。

高校入試当日に緊張でカチカチに

高校入試当日って緊張しますよね。
この1日にかけて勉強してきたので本気で勉強してきたのであれば緊張することは仕方がありません。
誰しも緊張するものです。
自分だけではありません。
緊張するという気持ちがあるから落ちることありませんし受かることもありません。
緊張したからできませんでしたとはあまり聞いたことがないのでそんなに気にすることはないと思います。
極端に緊張してしまった場合は、自分が勉強したところがでたらどうしよう…とできたときの心配をしてみましょう。
ちょっとにやけてしまいませんか?笑

どうしても緊張が解けなくても意外と高校入試本番の試験が始まってしまえば結構何とかなります。
始まるまでは緊張したけど、始まったら大丈夫だったという子がほとんどではないでしょうか。

まとめ

今回は高校入試当日にすべきことについてでした。

1番してはいけないのはいつもしないことをしてしまうことです。

いつもと違うことをすると予想外なことが起こる可能性が高まるのでやめておきましょう。

いつものことをいつも通りに淡々とこなすのがおすすめです。

皆さんの高校受験がうまくいくことを願っています。

References   [ + ]

1. 一般的にはどこかしら行けるところがあるのでそんなに心配しなくても大丈夫ですが…
2. 親御さんの車で送迎という場合はかなり時間に余裕をもって家を出ましょう。事故渋滞や突発的な車の故障で遅刻なんてことになったら目も当てられません。
3. 生徒からのまた聞きですが…