バナー作成ソフトのおすすめは?無料でいいのはないの?

バナーを作ると一口に言っても、まず作るソフトがないとバナーを作ることができません。

バナーを作るプロとして活動するのなら高価なソフトを購入すべきなのですが、そうでないのであればあまりソフトにお金をかけるのは難しいですよね。

今回の記事では、お金をかけずにバナーを作る方法をご紹介します。

 無料サイトCanvaで作るプロが作ったようなバナー

プロが作ったような格好のいいバナーを作るコツが分からないという時は下のリンクをクリックしてみてください。
ポイントを押さえて格好いいバナーが作成できる簡単な作り方のコツとは

格好いいバナーを作るソフトはPhotoshopやIllustratorが有名どころですが問題はその値段。
プロとしてバナーを作るのであれば必須なのかもしれませんが、自サイトようにバナーを作るというような時にはやはりPhotoshopやIllustratorは、高価です。
一つのソフトで月2,000円以上するため、軽い気持ちでなかなか購入ができませんよね。
そんな方におすすめしたいのは、無料で使えるCanvaです。

Canvaってどんなサイト?

Canvaとは、インターネット上でハガキやチラシのデザインから、バナーなども作成できるサイトです。
自分のパソコンにソフトをダウンロードする手間もなく、外出先でもインターネットに繋げれば、どこでもPCから作成できる便利な機能を備えています。
Canvaは外国のサイトですが、日本語にも対応しているので、英語が不安な方も心配無用です。

また、Canvaには予め様々なテンプレートが用意されています。
スマホのアプリ感覚で操作ができ、用意されている写真や文字がテンプレートの状態でも十分格好良いので、あまりデザインに悩む必要がありません。
また、撮影した写真を使いたい場合、アップロードすることもできます。

作成したいデザインを選択し、文字や写真などのレイアウトをした後、ダウンロードすればデータ作成は完了です。
作成の途中に保存して、サイト上で保管することも無料でできます。
IllustratorやPhotoshopは、まだ早いと思っている方にはおすすめのサイトなので、一度挑戦してみてください。
ものの数分で作成することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Canvaを活用して、色・文字・配置に気をつければ、誰でもプロっぽいバナーを作成することは可能です。
まずは、一つのバナーに凝りすぎずに、複数作ることを楽しんでみてください。
基本は習うより慣れろです。
実際に作ってみると、細かいところでどのようにすればいいのか迷うことが出てくると思います。
そんな時は、他のバナーを見て、色や文字のバランスを自分と比較するのも参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください